先頭に戻る

低電力LDO、RTCレギュレータ内蔵、デュアルQuick-PWMステップダウンコントローラ

ノートブックのシステム電源、グラフィック、メモリアプリケーション用に設定可能な多目的コントローラ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 6
VIN (V) (max) 24
VOUT1 (V) (min) 0
VOUT1 (V) (max) 5.5
IOUT1 (A) (max) 10
Switch Type External
Preset VOUT (V) 5
Output Adjust. Method Dyn. REF In
Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 500
Package/Pins TQFN/32
Budgetary
Price (See Notes)
2.59
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 6
VIN (V) (max) 24
VOUT1 (V) (min) 0
VOUT1 (V) (max) 5.5
IOUT1 (A) (max) 10
Switch Type External
Preset VOUT (V) 5
Output Adjust. Method Dyn. REF In
Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 500
Package/Pins TQFN/32
Budgetary
Price (See Notes)
2.59

主な特長

  • デュアルQuick-PWM
  • 内蔵100mA 5Vまたは可変リニアレギュレータ
  • 独立したLDOバイパス入力
  • ブーストダイオード内蔵
  • 2次フィードバック入力によってチャージポンプを維持
  • RTC電源(常時オン):3.3V 5mA
  • OUT1:5Vまたは1.5V固定、または0.7V可変フィードバック
  • OUT2:3.3Vまたは1.05V固定、またはダイナミック可変
  • 2番目のSMPS上で0V~2VのダイナミックREFIN2入力
  • リファレンス:2V ±1%、50µA
  • 入力範囲:6V~24V (28V max)
  • 超音波モード
  • 独立したSMPSおよびLDOイネーブル制御
  • 独立したSMPSパワーグッド出力
  • 最小限の外付け部品点数

アプリケーション/用途

  • DDR1、DDR2、DDR3電源
  • ゲームコンソール
  • グラフィックカード
  • I/Oシステム電源(1.5Vおよび1.05V電源)
  • 低電力I/Oおよびチップセット電源
  • 主システム電源(5Vおよび3.3V電源)
  • ノートブックコンピュータ
  • PDAおよびモバイル通信機器
  • テレコム
  • 2~4 Li+ (リチウムイオン)セルバッテリ駆動デバイス

説明

MAX17020は、同期整流を行うデュアルQuick-PWM™ステップダウン電源(SMPS)コントローラで、バッテリ駆動システムにおける5V/3.3VまたはI/O 1.5V/1.05Vの主電源を生成するように設計されています。ローサイドMOSFET検出は、簡易な低コスト、高効率の電流検出を備え、谷電流制限保護を提供することができます。出力の過電圧と低電圧の保護機能を組み合わせることによって、この電流制限は堅牢な出力電源を保証します。

5V/3.3Vまたは1.5V/1.05VのSMPS出力は、パルススキップモードまたは可聴ノイズを回避する超音波モードで動作することによって節電することができます。超音波モードの場合、コントローラは軽負荷時に20kHz以上のスイッチング周波数を維持します。

パワーアップに必要な5Vのバイアスを生成するか、別の低電力の「常時オン」サスペンド電源を生成するために、内蔵の100mAリニアレギュレータを使用することができます。独立したバイパス入力によって、SMPSがアクティブのときにリニアレギュレータの自動バイパスが可能です。

このメインコントローラは、SECFB電圧がスレッショルド電圧より下がると超音波パルス(DL1ターンオン)をトリガする2次フィードバック入力も備えています。これは、出力電圧を過充電することなく、DL1で駆動される外付けチャージポンプをリフレッシュします。

このデバイスは、独立したシャットダウン制御を備え、パワーアップおよびパワーダウンシーケンスを簡素化します。起動時の電流サージを防止するために、内部電圧ターゲットは、ゼロから最終ターゲットまで1msの時間でゆっくりとランプアップします。出力がシャットダウン時にグランド以下にリンギングするのを防止するために、内部電圧ターゲットは、前の値からゼロに1msの時間でランプダウンされます。2つの独立したパワーグッド出力は、外付けコントローラとのインタフェースを簡素化します。

MAX17020は、MAX8778とピン互換の製品です。

簡易ブロック図

MAX17020:ピン配置 MAX17020:ピン配置 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。