先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX17019の評価キット May 05, 2015

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力範囲:5.5V~38V (42Vの過渡性能)
  • 5Vリニアレギュレータ内蔵(50mAの負荷性能)
  • 出力電圧
    • VOUTA:5V、ピーク電流4A (max)、可変1V~5.5V
    • VOUTB:3.3V、ピーク電流2.5A (max)、可変0.75V~4V
    • VOUTC:1.2V、ピーク電流4A (max)、可変0.75V~4V
    • VOUTD:2.5V、電流2A (max)、可変0.5V~VIND
  • 4つのパワーグッドLEDによって出力電圧の監視が可能
  • スイッチング周波数:0.5MHz (5Vおよび1.2V出力の場合)
  • スイッチング周波数:1MHz (3.3V出力の場合)
  • 独立したイネーブル入力とパワーグッド出力
  • 過電圧/低電圧フォルト保護
  • サーマルフォルト保護
  • 6mm x 6mmの48ピンTQFNパッケージ
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載バッテリ駆動デバイス
  • 組込み制御システム
  • セットトップボックス

説明

MAX17019の評価キット(EVキット)は、標準的なアプリケーションセットアップで高入力電圧クワッド出力コントローラのMAX17019を提供します。このEVキットは、5.5V~38Vの入力範囲で動作します。

他の3つのレイルの電源を供給する5Vレイルを生成するために、高電圧コントローラAが使用されています。これらのレイルは、2つのスイッチングコンバータ(レイルBとC)、および1つのプッシュプルリニアレギュレータ(レイルD)によって生成されます。コンバータBとC、およびレギュレータD用の電源へのアクセスは可能ですが、6V以下である必要があります。

MAX17019は、50mAを供給可能な固定5Vリニアレギュレータも内蔵しています。このEVキットは、0.5MHz (VOUTAとVOUTC)、および1MHzのスイッチング周波数(VOUTB)で動作します。このEVキットは、優れたラインおよび負荷過渡応答を備えています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX17019の評価キット May 05, 2015

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。