先頭に戻る

LCD TV用、低コストマルチ出力電源

TFT LCD TVアプリケーション用に全電源レイルを生成するマルチ出力電源コントローラ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート LCD TV用、低コストマルチ出力電源 Mar 22, 2010

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 10.8V~13.2Vの入力電源に最適化
  • 入力電源範囲:8V~16.5V
  • 選択可能な周波数(600kHz/1.2MHz)
  • 電流モードのステップアップレギュレータ
    • 20V、3.3A、110mΩのnチャネルMOSFET内蔵
    • 高精度出力電圧:1%
    • True Shutdown
    • 高速負荷過渡応答
    • 高効率
    • 3msの内部ソフトスタート
  • 電流モードステップダウンレギュレータ
    • 20V、2.5A、120mΩのnチャネルMOSFET内蔵
    • 高速負荷過渡応答
    • 1.25Vまで調整可能な出力電圧
    • 軽負荷時のスキップモード
    • 高効率
    • 3msの内部ソフトスタート
  • 調整可能な正と負チャージポンプレギュレータ
  • すべての出力のソフトスタートとタイマ遅延フォルトラッチ
  • 可変遅延付きロジック制御高電圧スイッチを内蔵
  • 2つの高速オペアンプ
    • 短絡電流:±150mA
    • スルーレート:100V/µs
    • 20MHz、-3dBの帯域幅
  • AVDDシーケンス用120mΩのpチャネルFET
  • 入力低電圧ロックアウトおよび過熱/過負荷保護
  • 7mm x 7mmの48ピンTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • LCDモニタパネル
  • LCD TVパネル

説明

マルチ出力電源コントローラのMAX17014は、12Vの定格入力で動作するテレビとモニタの薄膜トランジスタ(TFT)液晶ディスプレイ(LCD)パネル用のすべての電源電圧を生成します。このデバイスは、各1個のステップダウン/ステップアップレギュレータ、各1個の正/負チャージポンプ、2個のオペアンプ、および1個のDual Mode™ロジック制御スイッチ制御ブロックを備えています。MAX17014は、8V~16.5Vの入力電圧から動作可能で、12V電源から直接動作するLCD TVパネルとLCDモニタアプリケーションに最適です。

ステップアップ/ステップダウンレギュレータは、内蔵パワーMOSFETを備え、高周波動作をするため、小型のインダクタおよびコンデンサを使用することができ、コンパクトなソリューションが実現します。いずれのスイッチングレギュレータも、固定周波数電流モード制御アーキテクチャを採用しており、高速負荷過渡応答と容易な補償を提供します。内部スイッチと出力フォルトシャットダウン用の電流制限機能によって、ステップアップとステップダウン電源がフォルト状態から保護されます。MAX17014は、起動時の突入電流を制限するためのソフトスタート機能を提供します。MAX17014は、調整可能な起動タイミングを提供します。

正および負チャージポンプレギュレータは、TFTゲートドライバ電源電圧を提供します。出力電圧はいずれも、外部抵抗分圧器で調整することができます。スイッチ制御ブロックによって、正のTFTゲートドライバ電圧を操作することができます。

MAX17014は、LCDバックプレーン(VCOM)を駆動するための2つの大電流オペアンプを内蔵しています。このアンプは、大出力電流(±150mA)、高速スルーレート(100V/µs)、広帯域幅(20MHz)、およびレイルトゥレイル入力/出力を備えています。MAX17014が正常な起動を経た後、AVDDに電源を供給するための直列のpチャネルMOSFETが内蔵されており、True Shutdown™を提供します。

MAX17014は、小型、薄型(0.8mm)の48ピンTQFNパッケージ(7mm x 7mm)で提供され、-40℃~+85℃の温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX17014:簡易動作回路 MAX17014:簡易動作回路 Zoom icon

Technical Docs

データシート LCD TV用、低コストマルチ出力電源 Mar 22, 2010

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。