先頭に戻る

36V、2.5MHz車載ブースト/SEPICコントローラ

コールド/ウォームクランクアプリケーション用、スペース効率の高いプリブースト電源を実現する2.5MHz車載PWMコントローラ

製品の詳細

MAX16990/MAX16992は、4µA (typ)のシャットダウン電流を備えた高性能、電流モードPWMコントローラで、広い入力電圧範囲のブースト/SEPICコンバータに対応します。これらのデバイスは4.5V~36Vの入力動作電圧範囲を備えているため、フロントエンドの「プリブースト」または「SEPIC」電源や高出力LED照明アプリケーションの第1ブースト段などの車載アプリケーションに最適です。出力電圧5Vの内蔵低ドロップアウトレギュレータ(PVLレギュレータ)によって、MAX16990/MAX16992は車載バッテリ入力から直接動作可能です。コンバータ出力をSUP入力に印加することで、入力動作範囲を最低で2.5Vまで拡張することができます。

これらのデバイスには、2フェーズ動作用の同期出力(SYNCO)、個別の入力端子(OVP)を使用する過電圧保護機能、および動作中の出力電圧調整を可能にするリファレンス入力端子(REFIN)のうち1つまたはそれ以上の機能を提供する複数のバージョンが提供されています。

MAX16990とMAX16992は、異なる周波数範囲で動作します。すべてのバージョンはFSET/SYNC入力を使用した外部マスタークロックへの同期が可能です。

さらに、MAX16990/MAX16992は出荷時設定可能なスペクトラム拡散オプションを備えています。両デバイスともに、小型12ピンTQFNおよび10ピンµMAX®パッケージで提供されます。

主な機能

  • AMラジオ帯より高い2.5MHzのスイッチング周波数によってラジオへの干渉を最小化
  • 外付け部品数を最小限に抑えるスペース効率に優れたソリューションデザイン
    • スイッチング周波数範囲:100kHz~1MHz (MAX16990)および1MHz~2.5MHz (MAX16992)
    • 12ピンTQFN (3mm x 3mm)および10ピンµMAXパッケージ
  • スペクトラム拡散によってEMI対策の設計を簡素化
  • ブースト、SEPIC、および多相アプリケーションに対応する構成が利用可能な柔軟性
    • 調整可能なスロープ補償
    • 電流モード制御
    • ソフトスタート内蔵:9ms
  • 保護機能によって堅牢な車載アプリケーションに対応
    • 動作電圧範囲:最低4.5V (ブートストラップモードでは2.5V以下)、ロードダンプ過渡電圧耐性:最大42V
    • PGOOD出力およびヒカップモードによるシステム保護の強化
    • 過熱シャットダウン
    • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 車載オーディオ/ナビゲーションシステム
  • 車載LED照明
  • ダッシュボード
Parametric specs for Step-Down/Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.5
VIN (V) (max) 42
VOUT1 (V) (min) 5
VOUT1 (V) (max) 36
IOUT1 (A) (max) 6
Switch Type External
VOUT1 Tolerance (±%) 1
Output Adjust. Method Resistor
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Alternate Topology Step-Up
Switching Frequency (kHz) 300
400
500
1000
Design Tools EE-Sim
Package/Pins TQFN/12
TQFN/16
UMAX/10
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Budgetary
Price (See Notes)
$1.65 @1k
Parametric specs for Step-Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.5
VIN (V) (max) 42
VOUT1 (V) (min) 5
VOUT1 (V) (max) 36
IOUT1 (A) (max) 6
Switch Type External
Output Adjust. Method Resistor
Power Good Signal Yes
ICC (mA) (typ) 0.75
Shutdown Mode Supply Current (µA) (typ) 4
Shutdown Mode Supply Current (µA) (max) 7
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1000
Design Tools EE-Sim
Package/Pins TQFN/12
TQFN/16
UMAX/10
Budgetary
Price (See Notes)
-
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX16990、MAX16992:標準アプリケーション回路 MAX16990、MAX16992:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX16990/MAX16992の評価キット(EVキット)は、フロントエンドプリブースト車載アプリケーション用16W DC-DCコンバータを内蔵する完全実装および試験済みPCBです。これらのデバイスは、ローサイドFETドライバ、および出力電圧安定化のための電流モード制御ループ回路を備え、車載ブーストまたはSEPICコンバータに最適です。MAX16990は400kHzでスイッチするドライバを備え、MAX16992は2.2MHzでスイッチするドライバを備え、それぞれデフォルト設定で使用されています。MAX16990は100kHz~1MHz範囲内の外部クロックソースと、MAX16992は1MHz~2.5MHz範囲内の外部クロックソースと同期させることができます。
これらのEVキットは、4.5V (ブートストラップモードでは3V)から最大36VまでのDC電源電圧で動作します。これらのEVキットは、最大400msにわたって42Vのロードダンプ状態に耐えることができます。各EVキットは、ダイナミック可変出力電圧、外部クロック同期、2相動作設定、サイクル単位の電流制限、ヒカップモード、およびサーマルシャットダウンなど、デバイスの各種機能を実証します。ブーストコンバータは、8Vに安定化し、最大2Aの電流を供給可能です。各EVキットは、外付けp-MOSFET (P1)を搭載し、フォルト状態時にブースト出力を負荷から切断するために使用することができます。これらのEVキットは、車載アプリケーション用のMAX16990のリファレンスデザインも実証します。

詳細を見る

特長

  • 入力電圧範囲:4.5V (ブートストラップモード時は3V)から最大36Vまで
  • 出力:8Vで最大2A
  • 外部クロック同期を実証
  • SUP UVLOを実証
  • サイクル単位の電流制限およびヒカップモードを実証
  • サーマルシャットダウン保護
  • PGOODフラグ
  • ダイナミック可変出力を実証
  • スイッチド出力オプション
  • 2相動作を実証
  • 実証済みPCBレイアウトとサーマル設計
  • 完全実装および試験済み

説明

MAX16990/MAX16992の評価キット(EVキット)は、フロントエンドプリブースト車載アプリケーション用16W DC-DCコンバータを内蔵する完全実装および試験済みPCBです。これらのデバイスは、ローサイドFETドライバ、および出力電圧安定化のための電流モード制御ループ回路を備え、車載ブーストまたはSEPICコンバータに最適です。MAX16990は400kHzでスイッチするドライバを備え、MAX16992は2.2MHzでスイッチするドライバを備え、それぞれデフォルト設定で使用されています。MAX16990は100kHz~1MHz範囲内の外部クロックソースと、MAX16992は1MHz~2.5MHz範囲内の外部クロックソースと同期させることができます。
これらのEVキットは、4.5V (ブートストラップモードでは3V)から最大36VまでのDC電源電圧で動作します。これらのEVキットは、最大400msにわたって42Vのロードダンプ状態に耐えることができます。各EVキットは、ダイナミック可変出力電圧、外部クロック同期、2相動作設定、サイクル単位の電流制限、ヒカップモード、およびサーマルシャットダウンなど、デバイスの各種機能を実証します。ブーストコンバータは、8Vに安定化し、最大2Aの電流を供給可能です。各EVキットは、外付けp-MOSFET (P1)を搭載し、フォルト状態時にブースト出力を負荷から切断するために使用することができます。これらのEVキットは、車載アプリケーション用のMAX16990のリファレンスデザインも実証します。

詳細を見る

特長

  • 入力電圧範囲:4.5V (ブートストラップモード時は3V)から最大36Vまで
  • 出力:8Vで最大2A
  • 外部クロック同期を実証
  • SUP UVLOを実証
  • サイクル単位の電流制限およびヒカップモードを実証
  • サーマルシャットダウン保護
  • PGOODフラグ
  • ダイナミック可変出力を実証
  • スイッチド出力オプション
  • 2相動作を実証
  • 実証済みPCBレイアウトとサーマル設計
  • 完全実装および試験済み

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

ツールおよびモデル

EE-Sim: 設計およびシミュレーションMAX16990

デザインを作成する

シミュレーションモデル

MAX16990 SIMPLIS Schematic

ダウンロード

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down/Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.5
VIN (V) (max) 42
VOUT1 (V) (min) 5
VOUT1 (V) (max) 36
IOUT1 (A) (max) 6
Switch Type External
VOUT1 Tolerance (±%) 1
Output Adjust. Method Resistor
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Alternate Topology Step-Up
Switching Frequency (kHz) 300
400
500
1000
Design Tools EE-Sim
Package/Pins TQFN/12
TQFN/16
UMAX/10
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Budgetary
Price (See Notes)
$1.65 @1k
Parametric specs for Step-Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.5
VIN (V) (max) 42
VOUT1 (V) (min) 5
VOUT1 (V) (max) 36
IOUT1 (A) (max) 6
Switch Type External
Output Adjust. Method Resistor
Power Good Signal Yes
ICC (mA) (typ) 0.75
Shutdown Mode Supply Current (µA) (typ) 4
Shutdown Mode Supply Current (µA) (max) 7
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1000
Design Tools EE-Sim
Package/Pins TQFN/12
TQFN/16
UMAX/10
Budgetary
Price (See Notes)
-

主な機能

  • AMラジオ帯より高い2.5MHzのスイッチング周波数によってラジオへの干渉を最小化
  • 外付け部品数を最小限に抑えるスペース効率に優れたソリューションデザイン
    • スイッチング周波数範囲:100kHz~1MHz (MAX16990)および1MHz~2.5MHz (MAX16992)
    • 12ピンTQFN (3mm x 3mm)および10ピンµMAXパッケージ
  • スペクトラム拡散によってEMI対策の設計を簡素化
  • ブースト、SEPIC、および多相アプリケーションに対応する構成が利用可能な柔軟性
    • 調整可能なスロープ補償
    • 電流モード制御
    • ソフトスタート内蔵:9ms
  • 保護機能によって堅牢な車載アプリケーションに対応
    • 動作電圧範囲:最低4.5V (ブートストラップモードでは2.5V以下)、ロードダンプ過渡電圧耐性:最大42V
    • PGOOD出力およびヒカップモードによるシステム保護の強化
    • 過熱シャットダウン
    • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 車載オーディオ/ナビゲーションシステム
  • 車載LED照明
  • ダッシュボード

説明

MAX16990/MAX16992は、4µA (typ)のシャットダウン電流を備えた高性能、電流モードPWMコントローラで、広い入力電圧範囲のブースト/SEPICコンバータに対応します。これらのデバイスは4.5V~36Vの入力動作電圧範囲を備えているため、フロントエンドの「プリブースト」または「SEPIC」電源や高出力LED照明アプリケーションの第1ブースト段などの車載アプリケーションに最適です。出力電圧5Vの内蔵低ドロップアウトレギュレータ(PVLレギュレータ)によって、MAX16990/MAX16992は車載バッテリ入力から直接動作可能です。コンバータ出力をSUP入力に印加することで、入力動作範囲を最低で2.5Vまで拡張することができます。

これらのデバイスには、2フェーズ動作用の同期出力(SYNCO)、個別の入力端子(OVP)を使用する過電圧保護機能、および動作中の出力電圧調整を可能にするリファレンス入力端子(REFIN)のうち1つまたはそれ以上の機能を提供する複数のバージョンが提供されています。

MAX16990とMAX16992は、異なる周波数範囲で動作します。すべてのバージョンはFSET/SYNC入力を使用した外部マスタークロックへの同期が可能です。

さらに、MAX16990/MAX16992は出荷時設定可能なスペクトラム拡散オプションを備えています。両デバイスともに、小型12ピンTQFNおよび10ピンµMAX®パッケージで提供されます。

簡略化されたブロック図

MAX16990、MAX16992:標準アプリケーション回路 MAX16990、MAX16992:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。