先頭に戻る

デュアル2.2MHz、低電圧ステップダウンDC-DCコンバータ

小型実装面積で2つの1.5Aレールを提供する車載グレードデュアルDC-DCコンバータ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.8
VOUT1 (V) (max) 3.6
IOUT1 (A) (max) 1.5
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 1.8
3.3
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 2200
Package/Pins TQFN/16
TQFN-CU/16
TSSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
4.16
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.8
VOUT1 (V) (max) 3.6
IOUT1 (A) (max) 1.5
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 1.8
3.3
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 2200
Package/Pins TQFN/16
TQFN-CU/16
TSSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
4.16

主な特長

  • 小型部品
    • デュアル2.2MHz DC-DCコンバータ
  • PoL (ポイントオブロード)アプリケーションに最適
    • 出力電流:1.5A (max)
    • 可変出力電圧:0.8V~3.6V
    • 動作電源電圧:2.7V~5.5V
  • 軽負荷時に高効率
    • スキップモードの自己消費電流:36µA
  • 低電磁放射
    • 設定可能なSYNC I/O端子
    • スペクトラム拡散
  • 低電力モードによってエネルギーを削減
    • 独立したイネーブル入力
  • 出力レール監視によってシステム障害を防止
    • オープンドレインパワーグッド出力
  • 起動時の突入電流を制限
    • ソフトスタートタイマー内蔵
  • 過熱および短絡保護
  • 16ピンTQFN (4mm × 4mm)および16ピンTSSOPパッケージ
  • 動作温度範囲:-40℃~125℃

アプリケーション/用途

  • 車載ポストレギュレーション
  • インダストリアル/軍用
  • PoL (ポイントオブロード)アプリケーション

説明

MAX16963は、高効率、デュアル同期整流ステップダウンコンバータで、2.7V~5.5Vの入力電圧範囲で動作し、0.8V~3.6V範囲の出力電圧を供給します。このデバイスは出力当り最大1.5Aの負荷電流を供給します。この低い入力/出力電圧範囲で高い出力電流を供給する能力によって、このデバイスはオンボードのポイントオブロード(PoL)およびポストレギュレーションアプリケーションに最適です。このデバイスは、全負荷、ライン、および温度範囲で±3%の出力誤差を達成します。

このデバイスは、ノイズ耐性と負荷過渡応答を向上する2.2MHz固定周波数PWMモードと、軽負荷動作時の効率を高めるスキップモードを備えています。2.2MHz周波数動作によって、オールセラミックコンデンサの設計と小型外付け部品が可能です。オプションのスペクトラム拡散周波数変調は、スイッチング周波数によって発生する電磁放射を最小限に抑えます。

内蔵の低RDSONスイッチは、重負荷時の効率損失を最小限に抑え、臨界/寄生インダクタンスを低減するため、ディスクリートソリューションに比べてレイアウトが大幅に簡素化します。簡素なレイアウトとピン配置によって、新規設計を初回で完了させることができます。

このデバイスは、出荷時にプリセットされた出力電圧、または調整可能な出力電圧バージョンで提供されます(オプションについては、フルデータシートの「選択ガイド」を参照してください)。出荷時にプリセットされた出力電圧バージョンは、外付け抵抗を使用せずに±3%の出力電圧精度を達成することが可能で、一方調整可能な出力電圧バージョンは、外付け抵抗分圧器で出力電圧を0.8V~3.6Vの任意の希望する値に柔軟に設定することができます。

その他の機能には、8ms固定ソフトスタート、16ms固定パワーグッド遅延、過電流、および過熱保護が含まれます。

MAX16963は、放熱特性を高めた16ピンTSSOP-EP、および16ピンTQFN-EPパッケージ(4mm × 4mm)で提供され、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX16963:標準アプリケーション回路 MAX16963:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。