先頭に戻る

4A、2.2MHz、同期整流ステップダウンDC-DCコンバータ

業界初、最大4Aを供給する車載グレード同期整流ステップダウンDC-DCコンバータ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.8
VOUT1 (V) (max) 3.6
IOUT1 (A) (max) 4
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 3.3
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 2200
Package/Pins TQFN/16
TSSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
3.93
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.8
VOUT1 (V) (max) 3.6
IOUT1 (A) (max) 4
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 3.3
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 2200
Package/Pins TQFN/16
TSSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
3.93

主な特長

  • 少ない外付け部品数
    • 動作周波数:2.2MHz
  • PoL (ポイントオブロード)アプリケーションに最適
    • 負荷電流:4A (max)
    • 可変出力電圧:0.8V~3.6V
    • 動作電圧範囲:2.7V~5.5V
  • 軽負荷時に高効率
    • スキップモードの低自己消費電流:26µA
  • 電磁干渉を最小限に抑制
    • 設定可能なSYNC I/O端子
    • AM無線帯域以上で動作
    • スペクトラム拡散を使用可能
  • 低電力モードによってエネルギーを節約
    • シャットダウン電流:1µA
    • オープンドレインパワーグッド出力
  • 起動時の突入電流を制限
    • ソフトスタート
  • 過熱および短絡保護
  • 16ピンTQFN (4mm × 4mm)および16ピンTSSOPパッケージ
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 車載インフォテイメント
  • インダストリアル/軍用
  • PoL (ポイントオブロード)アプリケーション

説明

MAX16962は、高効率、同期整流ステップダウンコンバータで、2.7V~5.5Vの入力電圧範囲で動作し、0.8V~3.6Vの出力電圧範囲を供給します。この広い入力/出力電圧範囲と最大4Aを負荷電流に供給する能力を備えているため、このデバイスはオンボードのポイントオブロード(PoL)およびポストレギュレーションアプリケーションに最適です。MAX16962は、全負荷、ライン、および温度範囲で-3.7%/+2.6%の出力誤差を達成します。

MAX16962は、ノイズ耐性と負荷過渡応答を向上する2.2MHz固定周波数PWMモードと、軽負荷動作時の効率を高めるパルス周波数変調モード(SKIP)を備えています。2.2MHz周波数動作では、オールセラミックコンデンサの使用が可能になり、外付け部品数を最小限に抑えます。オプションのスペクトラム拡散周波数変調は、電磁放射を最小限に抑えます。

内蔵の低RDSONスイッチは、重負荷時の効率を向上し、ディスクリートソリューションに比べてレイアウトが大幅に簡素化します。

MAX16962は、出荷時プリセットした出力電圧、または調整可能な出力電圧で提供されます。出荷時プリセット出力電圧バージョンでは、外付け抵抗を使用せずに-3.7%/+2.6%出力電圧精度を達成することが可能で、調整可能な出力電圧バージョンでは、外付け抵抗分圧器で出力電圧を0.8V~3.6Vの任意の希望する値に柔軟に設定することができます。

その他の機能には、8msソフトスタート、16msパワーグッド出力遅延、過電流、および過熱保護が含まれます。

MAX16962は、放熱特性を高めた16ピンTSSOP-EPと4mm x 4mmの16ピンTQFN-EPパッケージで提供され、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX16962:標準アプリケーション回路 MAX16962:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。