先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX16956の評価キット Sep 17, 2013

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:3.5V~36V
  • 出力:3.3V/300mA
  • スタンバイモード自己消費電流:2µA (内部分圧器バージョンのみ)
  • 固定スイッチング周波数:2.1MHz
  • 強制PWMまたはスキップモード動作
  • アクティブローRESET出力
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車体ECU
  • DC分散電源システム
  • PoL (ポイントオブロード)アプリケーション

説明

MAX16956の評価キット(EVキット)は、ハイサイドおよびローサイドスイッチ内蔵の36V、300mA、2µA超低自己消費電流、同期整流バックコンバータのMAX16956を実証します。このEVキットは、3.5V~36Vの広い入力範囲で動作し、無負荷時の自己消費電流はわずか2µAです(内部分圧器バージョンのみ)。このEVキットは、2.1MHzのスイッチング周波数と、300mAで3.3Vの電圧出力を備えています。このEVキットは、固定3.3V出力バージョンを標準実装していますが、5Vや可変出力バージョンのMAX16956の評価用に容易に変更することができます。

このEVキットは、選択可能なジャンパを備えており、デバイスのイネーブル/ディセーブル(JU2)や、強制PWMまたはスキップモードの動作の選択(JU1)が可能です。このEVキットは、アクティブローRESETテストポイントを提供し、デバイスの電圧品質を監視することができます。

技術資料

データシート MAX16956の評価キット Sep 17, 2013

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。