先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電源電圧範囲:6V~18V
  • ロードダンプ保護回路によって最大45Vの入力過渡に耐圧
  • 5V/1.2A出力(DC-DC1からのOUT1)
  • 3.3V/600mA出力(DC-DC2からのOUT2)
  • 2.5V/300mA出力(LDO1からのOUT3)
  • 1.8V/300mA出力(LDO2からのOUT4)
  • 180°の逆位相動作によって入力容量を低減
  • スイッチング周波数:2.2MHz
  • 強制PWMおよびスキップモード動作
  • イネーブル入力(EN)
  • パワーグッドリセット出力(アクティブローRESET)
  • 20ピンTQFNパッケージ(5mm x 5mm x 0.8mm)のMAX16922ファミリを評価
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載用

説明

MAX16922の評価キット(EVキット)は、MAX16922 ICファミリの評価に必要な全部品を搭載した実装および試験済み回路基板です。MAX16922は、デュアル出力ステップダウンDC-DCコンバータおよびデュアル低ドロップアウト(LDO)リニアレギュレータです。このEVキットは、6V~18V、および最大3Aを供給するDC電源から給電されます。このEVキットは、最大45Vのロードダンプ状態に耐えるように設計されています。

このEVキットは、MAX16922ATPE/V+が実装されています。このMAX16922バージョンは、第1ステップダウンDC-DCコンバータ(DC-DC1)から1.2Aで5Vを供給可能で、第2ステップダウンDC-DCコンバータ(DC-DC2)から最大600mAで3.3Vを供給可能です。第1 LDOリニアレギュレータ(LDO1)は、2.5Vで最大300mAを供給し、第2 LDOリニアレギュレータ(LDO2)は、1.8Vで最大300mAを供給します。MAX16922のスイッチング周波数は2.2MHzで、2つのDC-DCコンバータは互いに180°の逆位相で切り替わります。DC-DC2は、AM帯域干渉を阻止するPWMモード、または高効率のスキップモードで動作することができます。このEVキットは、2つのDC-DCコンバータの出力電圧を監視するために、イネーブル入力(EN)およびパワーグッドリセット出力(アクティブローRESET)を備えています。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。