先頭に戻る

低ノイズ、5.5V入力、PWMステップダウンレギュレータ

小型スイッチャ、600mAおよびLDOの10倍の高性能を提供

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 1.25
VOUT1 (V) (max) 5.5
IOUT1 (A) (max) 0.6
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 750
Package/Pins UMAX/10
Budgetary
Price (See Notes)
2.92
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 1.25
VOUT1 (V) (max) 5.5
IOUT1 (A) (max) 0.6
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 750
Package/Pins UMAX/10
Budgetary
Price (See Notes)
2.92

主な特長

  • 入力範囲:+2.7V~+5.5V
  • 可変出力:1.25V~VIN
  • 保証出力電流:600mA
  • 効率:95%
  • ショットキダイオード不要
  • 自己消費電流:85µA
  • ドロップアウト中にデューティサイクル100%
  • 750kHz固定周波数PWM動作
  • 同期可能スイッチング周波数
  • 高精度リファレンス:1.25V (±1.2%)
  • パッケージ:小型10ピンµMAX

アプリケーション/用途

  • バッテリ動作の機器(1セルLi+ (リチウムイオン)または3セルニッケル水素/ニッカド)
  • 携帯電話
  • コードレス電話
  • CPU I/O電源
  • ノートブックチップセット電源
  • PDAおよびハンディターミナル

説明

MAX1692は、低ノイズパルス幅変調(PWM) DC-DCステップダウンコンバータです。このデバイスは、セルラ電話、PDAおよびハンディターミナル等の小型ワイヤレス機器のロジックおよびトランスミッタを駆動します。内部同期整流器を備えている為、効率が高く、外付ショットキダイオードを必要としません。優れたノイズ特性および固定周波数動作により、ポストフィルタリングが容易になっています。MAX1692は、Liイオンバッテリのアプリケーションに最適です。また、+3Vまたは+5V固定入力アプリケーションにも有用です。

このデバイスは4つのモードのうちの1つで動作します。強制PWMモードでは、負荷に関係なく固定周波数で動作します。同期可能PWMモードでは、高調波を最小限に抑えるために外部スイッチング周波数を使用できます。Idle Mode™ (PWM/PFM)では、軽負荷時にPFMパルススキッピングモードに切り換えることによりバッテリ寿命を拡張します。シャットダウンモードでは素子はスタンバイ状態になり、自己消費電流が0.1µA以下に低減します。

MAX1692は600mA以上の電流を供給できます。入力範囲は+2.7V~+5.5Vで、出力電圧は1.25V~VINの範囲で調節可能です。MAX1692は高効率、低ドロップアウト電圧、1.2%精度の1.25Vリファレンスを備えています。本製品は、高さ僅か1.11mmの省スペース10ピンµMAX®パッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX1692:標準動作回路 MAX1692:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。