先頭に戻る

MAX1687、MAX1688の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1687、MAX1688の評価キット Feb 01, 1999

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:2.7V~6V
  • 出力電圧:5V
  • 1.42Aのバースト電流に対する出力電圧の落ち込みは500mV以下
  • 効率:90%
  • シャットダウン中は出力を入力から切断
  • スイッチング周波数:600kHz
  • 内部MOSFETおよび同期整流器
  • ICシャットダウン電流:3µA
  • 表面実装部品(TSSOPパッケージ)
  • 完全実装済み、試験済み

アプリケーション/用途

  • GSM電話
  • PCカード(PCMCIA)
  • ワイヤレス端末

説明

MAX1688評価キット(EVキット)は、1セルのリチウムイオン電池または3セルのNiCd/NiMH電池を使用するバッテリ駆動機器のためのブーストスイッチングレギュレータです。本EVキットは2.7V~6Vの正電圧を入力して5V出力に変換します。本キットは携帯電話パワーアンプシステムが必要とする電流バーストを容易に供給することができます。MAX1688はタンクコンデンサをゆっくりと充電することによって、バッテリのサージ電流を低減します。このタンクコンデンサが負荷電流バーストに必要なピークエネルギーを供給します。この結果、ピークバッテリ電流は制限され、バッテリ寿命を最大限に拡張すると共にバッテリ電圧の落ち込みと過渡的な電圧低下を最小限に抑えます。本EVキットは600kHzで動作するため、小型外付部品を使用することができます。

MAX1688 EVキットは低自己消費電流および高効率によってバッテリ寿命を最大限に拡張します。内部同期整流器によって90%を超える変換効率を提供しています。本EVキットは完全実装済み、試験済みの表面実装回路基板です。MAX1688 EVキットはMAX1687の評価にも使用することもできます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1687、MAX1688の評価キット Feb 01, 1999

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。