先頭に戻る

MAX1676の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1676の評価キット Mar 01, 2000

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 同期整流による高効率動作
  • 入力電源電圧:0.7Vまで動作可能
  • 外部ショットキダイオード不要 (セル複数個の場合)
  • 可変電流制限(0.5Aまたは1.0A)
  • ダンピング回路によりEMIを低減
  • 自己消費電流:16µA
  • シャットダウン電流:0.1µA (typ)
  • ローバッテリ検出(LBI/LBO)
  • 10ピンµMAX®パッケージ
  • 実装表面構造
  • 完全組み立て、試験済み

アプリケーション/用途

  • 1~3セル用ハンドヘルド機器
  • ハンドヘルドコンピュータ
  • 医療用機器
  • ページャ
  • PDA
  • RFタグ
  • ワイヤレス電話

説明

MAX1676は、ポータブルハンドヘルド機器に最適な高効率、ステップアップDC-DCコンバータです。入力電圧は0.7V~5.5Vで、高い出力電圧に変換します。MAX1676にはダンピング回路(BATT端子)を備え、これによりインダクタリンギングを抑制し、電磁干渉(EMI)を減少できます。

MAX1676評価キット(EVキット)は、表面実装部品を使用した組立・テスト済みのPC基板です。本キットではジャンパ3個が用意されており、出力電圧の選択、電流リミット、およびシャットダウン制御が簡単に行えます。

出力電圧は可変、ピン選択可能です。移動可能なジャンパで、3.3Vまたは5.0Vのいずれかの出力電圧を選択できます。ジャンパをオープンにし、抵抗分圧器に接続すれば電圧を2V~5.5Vの間に設定できます。またインダクタ電流制限も0.5Aまたは1.0Aのいずれかを選択できます。シャットダウンモード時、消費電流は僅か0.1µAです。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1676の評価キット Mar 01, 2000

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。