先頭に戻る

デュアル出力、6A、2MHz、2.7V~16Vステップダウンスイッチングレギュレータ

最小かつ最高速の2つのレギュレータを1つのパッケージに実装して設計を小型化

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 16
VOUT1 (V) (min) 0.5
VOUT1 (V) (max) 5.8
IOUT1 (A) (max) 6
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 2000
Design Tools EE-Sim
Package/Pins WLP HC/28
Budgetary
Price (See Notes)
2.32
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 16
VOUT1 (V) (min) 0.5
VOUT1 (V) (max) 5.8
IOUT1 (A) (max) 6
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 2000
Design Tools generateDesignEESIMUrl('https://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=29704', '')
Package/Pins WLP HC/28
Budgetary
Price (See Notes)
2.32

主な特長

  • 高電力密度で低部品数
    • デュアル出力または2相動作
    • 単一電源動作、バイアス生成用LDO内蔵
    • 小型28ピンWLP (2.2mm × 3.5mm)
    • 内部補償
  • 広い動作範囲
    • 入力電圧範囲:2.7V~16V
    • 出力電圧範囲:0.5V~5.8V
    • 設定可能なスイッチング周波数:500kHz~2MHz
    • ジャンクション温度範囲:-40℃~+125℃
    • 3つの設定端子で異なる設定を選択
    • 各出力の個別のイネーブルおよびパワーグッド
  • 最適化された性能および効率
    • ピーク効率:90.5% (VDDH = 12V、VOUT = 1.8V、およびfSW = 1MHz時)
    • インタリーブ180°逆位相動作
    • AMSによって負荷過渡を向上
    • 選択可能なDCMによって軽負荷効率を向上
    • 2相動作用のアクティブ電流バランス

アプリケーション/用途

  • 通信機器
  • FPGA/DSP/MCUの入出力端子
  • メモリVDDQ
  • ネットワーキング機器
  • ポイントオブロード(POL)電圧レギュレータ
  • サーバおよびストレージ機器
  • µPチップセット

説明

MAX16712はデュアル出力、全機能内蔵、高効率、ステップダウンDC-DCスイッチングレギュレータです。このデバイスは2.7V~16Vの入力電源で動作し、各出力は0.5V~5.8Vに安定化することができます。このICは出力あたり最大6Aの負荷電流を供給します。2つの出力を並列に接続して、最大12Aの負荷電流に対応する単一出力、2相レギュレータとすることが可能です。

このデバイスのスイッチング周波数は500kHz~2.0MHzに設定可能で、ソリューションサイズおよび性能の点で設計の最適化を可能にします。

MAX16712は、内部補償を備えた固定周波数、電流モード制御を採用しています。2つのスイッチングレギュレータは180°逆位相で動作します。このICは高度変調方式(AMS)および選択可能な断続電流モード(DCM)動作を備え、性能の向上を提供します。動作の設定および設定可能な機能は、PGM0端子とグランド間にピン設定抵抗を接続することによっても選択可能です。

MAX16712は、ゲート駆動(VCC)および内部回路(AVDD)への給電用の1.8V LDO出力を内蔵しています。

MAX16712は、正および負の過電流保護、出力過電圧保護、および過熱保護などの複数の保護を内蔵し、堅牢な設計を確保します。

このデバイスは、小型ウェハレベルパッケージ(WLP) (2.2mm × 3.5mm)で提供されます。このデバイスは-40℃~+125℃のジャンクション温度動作に対応します。

簡易ブロック図

MAX16712:ブロックダイアグラム MAX16712:ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。