先頭に戻る

MAX1638の評価キット

製品の詳細

主な特長

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:4.5V~5.5V
  • 出力電圧範囲:1.3V~3.5V
  • 出力電流:14A
  • AC負荷レギュレーション:1%
  • パワーグッド出力
  • スイッチング周波数:600kHz
  • GlitchCatcherによる優れた負荷過渡応答(MAX1638VRMテスト器具)
  • 24ピンSSOPパッケージ
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

説明

MAX1638VRM評価キット(EVキット)は、5V入力電源から1.3V~3.5Vのディジタルプログラマブル出力電圧を提供します。出力電流は、90%以上の効率で14Aまでを供給します。MAX1638は、1%の出力精度および1%のAC負荷レギュレーションを特長とするデバイスです。このEVキットはスイッチング周波数600kHzで動作し、優れたダイナミック応答で高速出力過渡を補正します。

別提供のテスト器具PCBはシステムマザーボードをエミュレーションし、ローカルCPUバイパスコンデンサに基づく22µFセラミックコンデンサを備えています。このテスト器具は、VRMコネクタの正しい側にGlitchCatcher™ MOSFETを配置し、浮遊インダクタンスを低減します。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。