先頭に戻る

MAX1586Aの評価キット/評価システム

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1586Aの評価キット/評価システム Dec 05, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:2.6V~5.5V
  • 7出力電源
    • 3.3V (1.3A) (VCC_I/O)
    • 2.5V (900mA) (VCC_MEM)
    • 0.7V~1.475V (500mA) (VCC_CORE)、ソフトウェア設定可能
    • 1.3V (35mA) (VCC_PLL)
    • 1.1V (40mA) (VCC_SRAM)
    • 0~3V (35mA) (VCC_USIM)、ソフトウェア設定可能
    • バックアップバッテリ電源(30mA)
  • スイッチング周波数:1MHz
  • 手動リセットスイッチ搭載
  • 実装パワーシーケンス回路の搭載(オプション)
  • パワーOK出力
  • SMBus/I²C対応2線式シリアルインタフェース
  • 使いやすいメニュー方式のソフトウェア
  • ソフトウェア制御コアおよびUSIM電圧調整可能
  • 完全実装および試験済み
  • Windows 98SE/2000/XP対応ソフトウェア付属
  • MAX1586Bも評価可能
  • EVシステムにはUSB接続性もあり

アプリケーション/用途

  • インターネット機器およびウェブブック
  • PDA、パームトップ、およびワイヤレスハンドヘルド機器
  • 第三世代スマート携帯電話

説明

MAX1586Aの評価キット(EVキット)は、パワーマネジメントIC (PMIC)のMAX1586Aを評価する完全実装および試験済み表面実装PCBです。このICは、マイクロプロセッサベースのアプリケーション向けに最適化されています。MAX1586Aは、3個の高性能同期式ステップダウンDC-DC電源、3個の低ドロップアウト(LDO)レギュレータ、1個のバッテリバックアップ電源、および各種の電源管理機能を備えています。

MAX1586Aの評価システム(EVシステム)はMAX1586Aの評価キット(EVキット)およびその対となるマキシムのCMAXQUSBボードで構成されています。

マキシムのSMBus™インタフェースボード(CMAXQUSB)によって、PCはUSBポートを使用してSMBus/I²C対応の2線式インタフェースをエミュレートすることができます。Windows® 98SE/2000/XP対応ソフトウェアは、MAX1586Aの機能を実行するための専用インタフェースを備えています。このプログラムはメニュー方式で、制御ボタンとステータス表示を備えるグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供します。

MAX1586AEVCMAXQUは、EVキットおよびCMAXQUSBインタフェースボードの両方を備えています。SMBusインタフェースをすでにお持ちの場合は、MAX1586AのEVキットをお求めください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1586Aの評価キット/評価システム Dec 05, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。