先頭に戻る

MAX1556およびMAX1557の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 効率:最大97%
  • 1mA負荷電流での効率:95%
  • PWMスイッチング周波数:1MHz
  • 小型インダクタ
  • 出力電圧はピン選択可能
    • MAX1556:3.3V、2.5V、1.8V、および可変
    • MAX1557:1.5V、1.3V、1.0V、および可変
  • 保証出力電流:1.2A (MAX1556)
  • 電圧ポジショニングによる負荷過渡応答の最適化
  • 低自己消費電流:16µA
  • ドロップアウトでの低自己消費電流:27µA
  • 低シャットダウン電流:0.1µA
  • オーバシュート電流を防止するアナログソフトスタート
  • 3mm x 3mmの小型10ピンTDFNパッケージ
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 携帯電話/スマートフォン
  • デジタルカメラおよびカムコーダ
  • ハンドヘルド機器
  • PDAおよびパームトップコンピュータ
  • ポータブルMP3およびDVDプレーヤー

説明

MAX1556の評価キット(EVキット)は、MAX1556およびMAX1557 PWMステップダウンDC-DCコンバータを評価する、完全実装されたテスト済みの回路ボードです。回路は2.6V~5.5Vで動作します。MAX1556は最大1.2Aを供給し、出力は1.8V、2.5V、3.3Vをピン選択可能で、調整することも可能です。MAX1557は最大600mAを供給し、出力はピン選択可能な1V、1.3V、1.5V、および可変出力があります。各回路には、シャットダウン制御が搭載されています。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。