先頭に戻る

製品の詳細

MAX1540の評価キット(EVキット)は、MAX1540の標準的な5Aアプリケーションの回路を検証します。このDC-DCコンバータは、高電圧バッテリやACアダプタの電圧を降圧して、ノートブックコンピュータ用の高精度低電圧チップセット、ダイナミックランダムアクセスメモリ(DRAM)、および入力/出力(I/O)用の電源を生成します。

MAX1540のEVキットは、7V~24Vの範囲のバッテリ入力から、1.8V固定出力電圧(OUT1)、2.5V固定出力電圧(OUT2)、および5V/100mA固定リニアレギュレータ(LDOOUT)を提供します。各出力電圧に対して、90%以上の効率で最大5Aの出力電流を供給します。EVキットは、355kHz/485kHzのスイッチング周波数(それぞれOUT2/OUT1)で動作し、ラインと負荷について優れた過渡応答を示します。

このEVキットは、完全実装および試験済みの回路ボードです。OUT1出力用の抵抗値R21とR22、およびOUT2出力用の抵抗値R19とR20を変更することで、0.7V~5.5Vの範囲の出力電圧を評価することもできます。

主な機能

  • 入力電圧範囲:7V~24V
  • 固定出力電圧:2.5V/1.8V (0.7V~5.5Vの範囲で調整可能)
  • 5V/100mA固定リニアレギュレータ
  • 各出力電流:5A
  • スイッチング周波数:355kHz (OUT2)/485kHz (OUT1)
  • インダクタ飽和保護を選択可能
  • 独立したパワーグッド出力
  • 過電圧/低電圧保護を選択可能
  • 薄型部品
  • 完全実装および試験済み
  • アプリケーション/用途

    • 0.7V~5.5V電源レイル
    • アクティブ終端バス(MAX1541)
    • 最低0.7Vのコア/IO電源
    • ダイナミック電圧コア付きCPU/チップセット/GPU
    • DDRメモリ終端(MAX1541)
    • ノートブックコンピュータ
    • 電源(MAX1541)

    技術資料

    データシート MAX1540の評価キット Jan 19, 2005

    設計と開発

    以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

    /jp/design/design-tools/ee-sim.html?

    サポートとトレーニング

    ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

    パラメーター

    主な機能

  • 入力電圧範囲:7V~24V
  • 固定出力電圧:2.5V/1.8V (0.7V~5.5Vの範囲で調整可能)
  • 5V/100mA固定リニアレギュレータ
  • 各出力電流:5A
  • スイッチング周波数:355kHz (OUT2)/485kHz (OUT1)
  • インダクタ飽和保護を選択可能
  • 独立したパワーグッド出力
  • 過電圧/低電圧保護を選択可能
  • 薄型部品
  • 完全実装および試験済み
  • アプリケーション/用途

    • 0.7V~5.5V電源レイル
    • アクティブ終端バス(MAX1541)
    • 最低0.7Vのコア/IO電源
    • ダイナミック電圧コア付きCPU/チップセット/GPU
    • DDRメモリ終端(MAX1541)
    • ノートブックコンピュータ
    • 電源(MAX1541)

    説明

    MAX1540の評価キット(EVキット)は、MAX1540の標準的な5Aアプリケーションの回路を検証します。このDC-DCコンバータは、高電圧バッテリやACアダプタの電圧を降圧して、ノートブックコンピュータ用の高精度低電圧チップセット、ダイナミックランダムアクセスメモリ(DRAM)、および入力/出力(I/O)用の電源を生成します。

    MAX1540のEVキットは、7V~24Vの範囲のバッテリ入力から、1.8V固定出力電圧(OUT1)、2.5V固定出力電圧(OUT2)、および5V/100mA固定リニアレギュレータ(LDOOUT)を提供します。各出力電圧に対して、90%以上の効率で最大5Aの出力電流を供給します。EVキットは、355kHz/485kHzのスイッチング周波数(それぞれOUT2/OUT1)で動作し、ラインと負荷について優れた過渡応答を示します。

    このEVキットは、完全実装および試験済みの回路ボードです。OUT1出力用の抵抗値R21とR22、およびOUT2出力用の抵抗値R19とR20を変更することで、0.7V~5.5Vの範囲の出力電圧を評価することもできます。

    技術資料

    データシート MAX1540の評価キット Jan 19, 2005

    サポートとトレーニング

    ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。