先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX15303の評価キット Dec 18, 2014

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • InTuneデジタルPoL (ポイントオブロード)スイッチング電源(SMPS)
    • デジタル状態空間制御
    • デュアルエッジ変調パルス幅変調(PWM)
    • スイッチング周波数:300kHz~1MHz
    • 入力電圧範囲:5V~12V (リニアモード使用時)
    • 入力電圧範囲:6.5V~12V (BabyBuckモード使用時)
    • 出力電圧範囲:0.6V~3.3V
    • 出力電流能力:6A
    • 単相動作
  • ピンストラップまたはPMBusによる設定
  • SMBコネクタによって低ノイズ測定が可能
  • 複数レール評価用のコネクタ
  • PMBusインタフェースによって制御と監視が可能
  • 高速シリアルポート診断

このEVキットはMAXPOWERTOOL002#を使用する必要があります。MAXPOWERTOOL002#はEVキットに含まれておらず別途購入する必要があります。

アプリケーション/用途

  • 基地局機器
  • パワーモジュール
  • ルータ/スイッチ
  • サーバ
  • ストレージシステム

説明

MAX15303の評価キット(EVキット)は、デジタルDC-DCコントローラ集積回路(IC)のMAX15303用の実証済みアプリケーション回路設計です。このEVキットによって、さまざまな動作条件に合わせてEVキットを容易に変更しテストすることができます。このEVキットは、必要に応じてスタンドアロンのボードとして使用することができます。しかし、ICの機能を完全に利用するには、マキシムのPowerTool MAXPOWERTOOL002# USB-PMBusインタフェースドングルでEVキットをPCに接続した後、マキシムのデジタルPowerToolグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)ソフトウェアを使ってEVキットの制御と監視を行う必要があります。PowerTool GUIによって、PCでPMBusインタフェースを制御し、EVキットからリアルタイムデータを収集することができます。PowerToolはWindows XP®、Windows Vista®、およびWindows® 7対応で、ICの機能を実行するための簡素なインタフェースを提供します。

技術資料

データシート MAX15303の評価キット Dec 18, 2014

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。