先頭に戻る

シンプルSOT23ブーストコントローラ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • シンプルで柔軟なアプリケーション回路
  • 2セルのNiMHまたはアルカリ電池で動作(MAX1524)
  • 低自己消費電流(25µA、typ)
  • 出力フォルト保護およびソフトスタート
  • 1000:1のIOUT範囲において高効率
  • ピン選択可能な最大デューティ係数
  • 低電力シャットダウンモード
  • パッケージ:小型6ピンSOT23
  • 電流検出抵抗は不要

アプリケーション/用途

  • 産業用+24Vおよび+28V電源
  • LCDバイアス電源
  • 低コストバッテリ駆動アプリケーション
  • 低コスト、大電流、または高電圧昇圧変換
  • 低コスト、マルチ出力フライバックコンバータ
  • SEPICコンバータ

説明

MAX1522/MAX1523/MAX1524は、ステップアップ、SEPIC、およびフライバックアプリケーション等の様々なDC-DC変換トポロジ向けに設計された、シンプルで小型のブーストコントローラです。本製品は、コストとサイズを最小限に抑えたいアプリケーションに適しています。これらのデバイスは、シンプルなアプリケーション回路を提供すると共に外付部品のサイズと数を最小にするべく設計されているため、PDA、ディジタルカメラ、およびその他の低コスト消費者向け電子アプリケーションに最適です。

これらのデバイスは、独自の固定オンタイム、最小オフタイムのアーキテクチャを使用しているため、広範囲な入力/出力電圧の組み合わせおよび負荷電流において優れた効率を提供します。固定オンタイムは0.5µs (50%の最大デューティサイクル)または3µs (85%の最大デューティサイクル)のいずれかにピン選択可能なため、外付部品のサイズを最適化でき、広範囲の出力電圧に対する設計が容易になります。

MAX1522/MAX1523は+2.5V~+5.5Vの入力電圧範囲で動作し、広範囲の出力を提供します。MAX1524はブートストラップ動作に適しており、低い入力電圧でのスタートアップが可能です。全てのデバイスがソフトスタートおよび短絡保護を内蔵しており、スタートアップ時および出力フォルト条件下での過剰なスイッチング電流を防ぎます。MAX1522/MAX1524は、短絡発生時にコントローラがシャットダウンされるラッチフォルトモードを備えています。MAX1523は出力フォルト条件の間、ソフトスタートモードに戻ります。MAX1522/MAX1523/MAX1524は、省スペースの6ピンSOT23パッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX1522、MAX1523、MAX1524:標準動作回路 MAX1522、MAX1523、MAX1524:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。