先頭に戻る

APDバイアスアプリケーション用、76V、300mWブーストコンバータおよび電流モニタ

アバランシェフォトダイオードアプリケーション用、コストおよび基板スペースを削減する、高電圧ブーストコンバータおよび電流モニタ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.8
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 8
VOUT1 (V) (max) 76
IOUT1 (A) (max) 0.005
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
Voltage
ICC (mA) (typ) 0.6
Shutdown Mode Supply Current (µA) (typ) 0.003
Shutdown Mode Supply Current (µA) (max) 2
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 400
Package/Pins TQFN/16
Budgetary
Price (See Notes)
2.09
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.8
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 8
VOUT1 (V) (max) 76
IOUT1 (A) (max) 0.005
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
Voltage
ICC (mA) (typ) 0.6
Shutdown Mode Supply Current (µA) (typ) 0.003
Shutdown Mode Supply Current (µA) (max) 2
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 400
Package/Pins TQFN/16
Budgetary
Price (See Notes)
2.09

主な特長

  • 入力電圧範囲:+2.8V~+5.5V
  • 広い出力電圧範囲:(VIN + 5V)~76V
  • 1Ω (typ) 80V MOSFET内蔵
  • ブーストコンバータ出力電力:300mW
  • 小型インダクタ用に200mWバージョンを提供
  • 高精度±5% (1:1および5:1)ハイサイド電流モニタ
  • 抵抗調整可能な超高速APD電流制限(1µs応答時間)
  • オープンドレイン電流制限インジケータフラグ
  • 固定スイッチング周波数:400kHz
  • PWM定周波数によって低ノイズアプリケーションのフィルタが容易
  • ソフトスタート内蔵
  • シャットダウン電流:2µA (max)
  • 温度範囲:-40℃~+125℃
  • 鉛フリー、放熱特性を高めた小型3mm x 3mmの16ピンTQFN-EPパッケージ

アプリケーション/用途

  • アバランシェフォトダイオードバイアスおよび監視
  • FBONモジュール
  • GPONモジュール
  • 低ノイズバラクタダイオードバイアス電源
  • PINダイオードバイアス電源

説明

定周波数パルス幅変調(PWM)ステップアップDC-DCコンバータのMAX15059は、内蔵スイッチ、および高速可変電流制限を備えたハイサイド電流モニタを備えています。このデバイスは、最大76V (MAX15059Aでは300mW、MAX15059Bでは200mW)の出力電圧の生成が可能で、最大4mAの電流を監視します。MAX15059は2.8V~5.5Vで動作します。

定周波数(400kHz)電流モードPWMアーキテクチャは、フィルタが容易な低ノイズ出力電圧を提供します。高電圧の内蔵パワーMOSFETによって、このデバイスは出力電圧を最大76Vまで昇圧することができます。ブーストコンバータの起動時、内部ソフトスタート回路が入力電流を制限します。MAX15059はシャットダウンモードを備え、電力を節減します。

MAX15059は、3桁を超えるダイナミックレンジを持つ電流モニタを備え、500nA~4mAの電流範囲を高精度で監視します。抵抗調整可能な電流制限は、APDを光電力過渡から保護します。クランプダイオードが、モニタの出力を過電圧状態から保護します。その他の保護機能には、ブーストコンバータスイッチングのサイクルごとの電流制限、低電圧ロックアウト(UVLO)、およびダイ温度が+125℃に達した際のサーマルシャットダウンがあります。

MAX15059は、放熱特性を高めた、鉛フリーの16ピンTQFN-EPパッケージで提供され、-40℃~+125℃の温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX15059:標準動作回路 MAX15059:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。