先頭に戻る

高効率、3A、電流モード、同期ステップダウンスイッチングレギュレータ

基板スペースを節約し優れた効率を提供する超小型3Aソリューション

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.6
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 3
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Dyn. REF In
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1000
Design Tools EE-Sim
Package/Pins WLP HC/9
Budgetary
Price (See Notes)
0.76
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.6
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 3
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Dyn. REF In
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1000
Design Tools generateDesignEESIMUrl('http://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=1927', '')
Package/Pins WLP HC/9
Budgetary
Price (See Notes)
0.76

主な特長

  • 30mΩ (typ) RDS(ON)ハイサイドおよび18mΩ (typ)ローサイドMOSFET内蔵(5Vの場合)
  • 連続出力電流:3A (全温度範囲)
  • 効率:95% (3.3V/3A出力の場合)
  • 出力電圧精度:1% (全負荷、ライン、および温度範囲)
  • 動作電源:2.7V~5.5V
  • サイクルごとの過電流保護
  • 調整可能な出力:0.6V~(0.94 x VIN)
  • プログラマブルなソフトスタート
  • スイッチング周波数:1MHz (出荷時調整済み)
  • 低ESRセラミック出力コンデンサによる安定動作
  • プリバイアス出力の安全な起動
  • 外部リファレンス入力
  • スキップモード機能
  • イネーブル入力/パワーグッド出力
  • 過電流および温度過昇から完全保護
  • 入力低電圧ロックアウト

アプリケーション/用途

  • 分散電源システム
  • IP電話
  • ノートブック電源
  • ポータブル機器
  • リニアレギュレータ用プリレギュレータ
  • サーバ電源

説明

パワースイッチ内蔵の高効率、電流モード、同期ステップダウンスイッチングレギュレータのMAX15058は、最大3Aの出力電流を供給します。このデバイスは、2.7V~5.5Vで動作し、0.6V~入力電圧の94%までの出力電圧を供給するため、分散電源システム、ポータブル機器、およびプリレギュレーションアプリケーションに最適です。

MAX15058は、高利得のトランスコンダクタンスエラーアンプによる電流モード制御アーキテクチャを採用しています。この電流モード制御アーキテクチャは、補償デザインを簡素化し、ラインおよび負荷過渡に対する高速応答を備えたサイクルごとの電流制限を確実にします。

MAX15058は、選択可能なスキップモード機能を備えており、消費電流を低減し、軽出力負荷時の効率向上を実現します。低RDS(ON)の内蔵スイッチによって、クリティカルなインダクタンスを最小限に抑制しながら、重負荷での高効率を実現し、ディスクリートソリューションに比べてレイアウト設計が容易になります。簡素なレイアウトとフットプリントを利用することによって、新規設計を初回で完了させることができます。

MAX15058は、1MHzの出荷時較正済みの固定周波数PWMモード動作を特長とします。高スイッチング周波数は、PWM電流モードアーキテクチャと共に、コンパクトなオールセラミックコンデンサ設計を可能にします。

MAX15058は、突入電流を低減するコンデンサプログラマブルなソフトスタート、PREBIAS動作までの起動、および割込みや電源シーケンスに使用可能なPGOODオープンドレイン出力を備えています。

MAX15058は、9ピン(3 x 3アレー) WLPパッケージ(1.5mm x 1.5mm)で提供され、-40℃~+85℃の温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX15058:標準動作回路 MAX15058:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。