先頭に戻る

高効率、2A、電流モード、同期ステップダウンスイッチングレギュレータ

市場で最も小型かつ高効率の2Aソリューション

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.6
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 2
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Dyn. REF In
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1000
Design Tools EE-Sim
Package/Pins WLP HC/9
Budgetary
Price (See Notes)
1.76
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.6
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 2
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Dyn. REF In
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1000
Design Tools generateDesignEESIMUrl('http://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=1926', '')
Package/Pins WLP HC/9
Budgetary
Price (See Notes)
1.76

主な特長

  • ディスクリートソリューションより設計が簡素化および小型化
    • RDS(ON)が30mΩ (typ)のハイサイドMOSFETおよび18mΩ (typ)のローサイドMOSFET内蔵(5Vの場合)
    • スイッチング周波数:1MHz (出荷時調整済み)
    • 低ESRのセラミック出力コンデンサで安定動作
    • 無料のEE-Sim®デザインおよびシミュレーションツールでサポート
  • 高性能によって幅広いPoL (ポイントオブロード)アプリケーションに最適
    • 出力電圧精度:±1% (全負荷、ライン、および温度範囲)
    • 連続出力電流:2A (全温度範囲)
    • 動作電源電圧:2.7V~5.5V
    • 調整可能な出力:0.6V~最大で0.94 x VIN
  • 軽負荷時および重負荷時の高効率によって消費電力と発熱を低減
    • 効率:96% (3.3V/2A出力時)
    • RDS(ON)が30mΩ (typ)のハイサイドMOSFETおよび18mΩ (typ)のローサイドMOSFET内蔵(5Vの場合)
    • 軽負荷時のスキップモード機能
  • 電源の起動とシーケンスを制御してグリッチのないプロセッサ動作を実現
    • イネーブル入力/パワーグッド出力によってシーケンスが可能
    • プリバイアス出力への安全な起動
    • 設定可能なソフトスタート
    • 外部リファレンス入力を使用してソフトスタートを直接駆動可能
  • 内蔵保護機能によって電源の信頼性が向上
    • 過電流および過熱から完全保護
    • 入力低電圧ロックアウト
    • サイクル単位の過電流保護

アプリケーション/用途

  • 分散電源システム
  • IP電話
  • ノートブック電源
  • ポータブル機器
  • リニアレギュレータ用プリレギュレータ
  • サーバ電源

説明

高効率、電流モード、同期ステップダウンスイッチングレギュレータのMAX15053は、電源スイッチを内蔵し最大2Aの出力電流を供給します。このデバイスは、2.7V~5.5Vで動作し、0.6V~入力電圧の最大94%の出力電圧を供給するため、分散電源システム、ポータブル機器、およびプリレギュレーションアプリケーションに最適です。

MAX15053は、高利得のトランスコンダクタンスエラーアンプによる電流モード制御アーキテクチャを採用しています。この電流モード制御アーキテクチャは、補償デザインを簡素化し、サイクルごとの電流制限、ラインおよび負荷過渡に対する高速応答を確保します。

MAX15053は、選択可能なスキップモード機能を備えており、電流消費を低減し、軽出力負荷時の効率向上を実現します。低RDS(ON)の内蔵スイッチによって、重大な意味を持つインダクタンスを最小限に抑制しながら、重負荷で高効率を実現するため、ディスクリートソリューションに比べてレイアウト設計が容易になります。簡素なレイアウトと実装面積を使用することによって、新規設計を初回で完了させることができます。

MAX15053は、1MHzの出荷時較正済み、固定周波数PWMモード動作を特長とします。高スイッチング周波数は、PWM電流モードアーキテクチャとともに、コンパクトなオールセラミックコンデンサ設計を可能にします。

MAX15053は、突入電流を低減するコンデンサプログラマブルなソフトスタート、PREBIAS動作までの起動、および割込みや電源シーケンスに使用可能なPGOODオープンドレイン出力を備えています。

MAX15053は、3 x 3アレイの9ピンWLPパッケージ(1.5mm x 1.5mm)で提供され、-40℃~+85℃の温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX15053:ブロックダイアグラム MAX15053:ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。