先頭に戻る

MAX15034BおよびMAX5066の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX15034BおよびMAX5066の評価キット Oct 19, 2009

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:5V~16V (12V入力に最適化されたデザイン)
  • 出力電圧
    • 20Aの場合:1.2V (0.61V~5.5Vに調整可能)
    • 20Aの場合:1.2V (0.61V~5.5Vに調整可能)
  • スイッチング周波数:300kHz
  • 両出力の並列によって大電流性能が可能(モード機能を使用)
  • 平均電流モード制御によって高精度の電流制限を提供
  • 並列チャネル間の電流共有精度:±5%
  • 180°のインタリーブ動作によって入力フィルタコンデンサを小型化
  • 温度過昇シャットダウン
  • 優れたラインおよび負荷過渡応答
  • ヒカップモード過電流保護
  • 外部クロックへの同期が可能
  • 出力DC精度を提供
  • 薄型部品
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • グラフィックスカード
  • ハイエンドコンピュータ/ワークステーション/サーバ
  • ネットワーキングシステム
  • POL型、大電流/高密度テレコムDC-DCレギュレータ
  • RAIDシステム

説明

MAX15034Bの評価キット(EVキット)は、5V~16Vの入力電圧範囲を備えた2フェーズ、デュアル出力バックコンバータです。MAX15034BのEVキットは、デュアル1.2V出力電圧(VOUT1およびVOUT2)を備えています。このキットは、各出力に最大20Aの出力電流を86.7%の効率で供給します。MAX15034BのEVキットは、平均電流モード制御を使用し、各フェーズが他方に対して180°逆位相となるフェーズ当り300kHzのスイッチング周波数で動作します。

MAX15034BのEVキットは、完全実装および試験済み回路ボードです。出力はいずれも、フィードバック抵抗R4~R7を変更することによって0.61V~5.5Vに調整可能です。その他の機能として、サーマルシャットダウン、「ヒカップモード」短絡保護も備えています。

技術資料

データシート MAX15034BおよびMAX5066の評価キット Oct 19, 2009

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。