先頭に戻る

MAX15022の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力範囲:4.5V~5.5V
  • レギュレータ出力
    • 3.3V/4A
    • 1.5V/2A
  • スイッチング周波数:2MHz
  • LDO出力
    • 2.5V/最大500mA
    • 1.2V/最大500mA
  • 出力ごとに独立したイネーブル入力
  • 各出力はパワーアップシーケンスに設定可能
  • 各レギュレータ(VOUT1、VOUT2)はパワーアップトラッキングを設定可能
  • サーマルシャットダウン、ヒカップモード短絡保護
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載用マルチメディア
  • マルチ電圧電源
  • ネットワーキング/テレコム
  • Power over Ethernet (PoE) IP電話
  • RFIDリーダカード

説明

MAX15022の評価キット(EVキット)回路は、2つの高性能PWMスイッチングステップダウンレギュレータと2つの低ドロップアウト(LDO)コントローラを内蔵したMAX15022 ICを検証します。各コントローラとレギュレータは、パワーアップシーケンス動作用の独立したイネーブル制御を備えています。このEVキットは、4.5V~5.5Vの単一DC電源で動作するように設計されています。

各同期整流ステップダウン出力は、3.3V/4Aと1.5V/2Aを供給し、パワーアップシーケンスまたはトラッキング動作に設定することができます。コンバータのスイッチング周波数は、2MHzに設定され、180°逆位相で動作し、入力電圧リップルと総RMS入力リップル電流を低減します。LDO出力はそれぞれ、最大500mA時、2.5Vおよび1.2Vを供給します。各LDOコントローラは、入力電源ソース、またはレギュレータ出力の1つから給電されます。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。