ウォッチドッグタイマ

マキシムは、コード実行エラーを監視し最小限に抑えるために使用する最も画期的なウォッチドッグタイマソリューションを提供しています。

主要パラメータ別

選択肢 プログラミング方式 ウォッチドッグ機能
スタンドアロン ピン選択可能 長い起動遅延 超低電力
監視電圧1つ コンデンサ可変 長い起動遅延 ウィンドウ付きウォッチドッグ 超低電力 最大+125℃仕様
監視電圧2つ コンデンサ可変 長い起動遅延 超低電力 最大+125℃仕様
監視電圧3つ 長い起動遅延 超低電力
監視電圧4つ ピン選択可能 長い起動遅延 超低電力 最大+125℃仕様
監視電圧5つ以上 長い起動遅延 超低電力 最大+125℃仕様

種類 ID PDF タイトル
アプリケーションノート 1926 システムの信頼性を高めるウォッチドッグの正しい選び方
アプリケーションノート 1865 Different Ways to Use a MAX6369 Series Watchdog Timer
アプリケーションノート 1070 Windowed Watchdog Enhances µP Supervisors
アプリケーションノート 892 Watchdog Timer Allows Entry to Test Mode
インダストリアル