nanoPowerマイクロプロセッサ監視回路

Lower Your IQ (IQを低減)

nanoPowerマイクロプロセッサ監視回路は、超低自己消費電流と小型パッケージオプションを備え、スペースと電力の制約が非常に重要なウェアラブル、ポータブル、およびバッテリ動作機器に最適です。特長として可変リセット、ウォッチドッグタイムアウト、およびマニュアルリセット入力があります。これらのデバイスはプッシュプルまたはオープンドレイン出力構成で提供され、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

nanoPowerマイクロプロセッサ監視回路

型番 IQ (typ) VCC リセット出力 特長 パッケージ    
MAX16056 125nA 1.1V~5.5V プッシュプル、アクティブロー ウォッチドッグタイマ TDFN/8 購入 ›  
MAX16057 125nA 1.1V~5.5V プッシュプル、アクティブロー   TDFN/6 購入 ›  
MAX16058 125nA 1.1V~5.5V オープンドレイン、アクティブロー ウォッチドッグタイマ TDFN/8 購入 ›  
MAX16059 125nA 1.1V~5.5V オープンドレイン、アクティブロー   TDFN/6 購入 ›  
MAX16072 700nA 1.0V~5.5V プッシュプル、アクティブロー 内部リファレンス/コンパレータ UCSP/4 購入 ›  
MAX16073 700nA 1.0V~5.5V プッシュプル、アクティブハイ 内部リファレンス/コンパレータ UCSP/4 購入 ›  
MAX16074 700nA 1.0V~5.5V オープンドレイン、アクティブロー 内部リファレンス/コンパレータ UCSP/4 購入 ›  

注目製品

超小型、超低電力µP監視回路、4ピンチップスケールパッケージ(1mm x 1mm)

MAX16072

高精度バンドギャップリファレンス、コンパレータ、および内部調整された抵抗を備えた省スペース監視回路

コンデンサ可変ナノパワー監視回路

MAX16056

コンデンサ可変のリセットおよびウォッチドッグタイムアウト内蔵、125nA監視回路