先頭に戻る

MAX63XX監視回路の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX63XX監視回路の評価キット Aug 01, 1998

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • システム構成が簡単
  • 5種類のリセット出力
    • 双方向アクティブローRESET
    • オープンドレインアクティブローRESET
    • プッシュプルアクティブローRESET
    • プッシュプルアクティブローRESET
    • オープンドレインアクティブローRESET
  • 調整可能なリセットタイムアウト期間
  • マニュアルリセット入力
  • 調整可能な低電圧/過電圧電源監視機能
  • 調整可能なウォッチドッグタイムアウト時間
  • VCC=1Vに低下するまで有効なリセットの保証
  • VCCの短時間の負遷移に耐性
  • 完全実装済み、試験済み

アプリケーション/用途

説明

マキシムの監視回路は、いくつものウェハトリムのオプション対応があるため、何千もの品種を擁しています。品種が多様なため、特性が少しづつ異なるバージョン毎にサンプルを提供するのが困難です。そこで開発されたこの監視回路評価キット(SUPEVKIT)は、MAX63XX製品のスレッショルド電圧やリセットタイムアウト期間などの異なる品種をエミュレートする機能を備えております。SUPEVKITは電気的な特性の再現というより、製品のロジックを重点的に再現するためのものです。これらプロダクトファミリの中ならどのICでも、ジャンパの設定変更や、必要に応じてコンデンサを使用する方法で、簡単にエミュレートできます。

SUPEVKITがサポートするのは以下のMAX63XX製品です。

MAX6305 MAX6315 MAX6322HP
MAX6306 MAX6316L MAX6326
MAX6307 MAX6316M MAX6327
MAX6308 MAX6317H MAX6328
MAX6309 MAX6318LH MAX6332*
MAX6312 MAX6319MH MAX6335*
MAX6313 MAX6320P MAX6336*
MAX6314 MAX6321HP MAX6337*
MAX6310 MAX6318MH MAX6333*
MAX6311 MAX6319LH MAX6334*

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX63XX監視回路の評価キット Aug 01, 1998

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。