先頭に戻る

NiMHバッテリ用、完全バックアップ管理IC

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Battery Backup Circuits
Reset Thresh. (V) 1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
ICC (µA) (max) 5
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins TDFN/14
Budgetary
Price (See Notes)
2.53
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Backup Circuits
Reset Thresh. (V) 1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
ICC (µA) (max) 5
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins TDFN/14
Budgetary
Price (See Notes)
2.53

主な特長

  • 1セルまたは2セルNiMHバックアップバッテリを充電
  • プログラマブルな充電電流
  • DCトリクル充電モードによってセルの寿命を最長化
  • ディープリカバリ充電で、1V以下のセルを回復
  • プログラマブルな充電タイマー
  • プログラマブルな充電電圧制限およびバッテリUVLO
  • BATT、LDO、およびブースト端子は逆電流を阻止(ダイオード不要)
  • オフ時のバッテリ放電を阻止(50nA以下)
  • サーミスタを使う検出によって標準充電をディセーブル
  • バッテリ再始動充電スレッショルドによって過充電を防止

アプリケーション/用途

  • PDA、パームトップ、およびワイヤレスハンドヘルド機器
  • スマート携帯電話

説明

MAX8672はスマートデバイスにおけるバックアップバッテリ用の完全電源マネージャで、機能がプログラマブルなバッテリ充電およびメインシステムバックアップを提供します。このデバイスは、1セルまたは2セルNiMHバックアップバッテリ用のチャージャを内蔵しています。低自己消費電流、同期整流ブーストコンバータとLDOは、システムバックアップ状態時に最大20mAを供給します。BST出力は、3.05Vでレギュレーションされるよう内部設定されています。MAX8672のLDOはブーストコンバータから給電され、1.5V~3.05Vの範囲で調整可能です。

MAX8672は、プログラマブルな充電電流、低電圧ロックアウト(UVLO)、および最大セル電圧を備えています。充電は、タイマーとサーミスタモニタの両方を使って制御されます。バッテリのUVLOによって過度のバッテリ放電が防止され、非アクティブバッテリドレイン電流が50nA以下に維持されます。また、LDOおよびブーストコンバータ出力はともに逆電流を阻止するため、これらの出力をシステム電源にじかに接続する際に、ダイオードは不要です。MAX8672では、システムバックアップ動作を行うには、有効なシステム電源が用意される必要があります。

バッテリが設定された電圧制限値に達するか、または充電タイマーがカウントアップするまで、充電する電流源によって、充電が管理されます。

MAX8672は、3mm x 3mmの14ピンTDFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の仕様範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX8672:標準動作回路 MAX8672:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。