先頭に戻る

リチウムおよびNiMHバッテリ用、完全バックアップ管理IC

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • すべてのバックアップ切替え機能を自動管理
  • NiMHおよび再充電可能なリチウムバックアップバッテリを充電
  • 1セルNiMH用の内蔵バッテリブーストコンバータ
  • 2つのバックアップ出力電圧
  • プログラマブルな充電電流
  • プログラマブルな充電電圧制限
  • バックアップモードでの低動作電流:17µA
  • 多くのディスクリート部品が不要
  • 小型、3mm x 3mmのTQFNパッケージ
  • アプリケーション/用途

    • DSCおよびDVC
    • インターネット機器およびウェブブック
    • パームトップおよびワイヤレスハンドヘルド
    • PDAおよびPDAフォン
    • スマートフォン

    説明

    バックアップバッテリ管理ICのMAX8568A/MAX8568Bは、PDA、スマートフォン、その他のスマート携帯デバイス用の完全な充電およびバックアップ切替え制御ソリューションです。これらは、NiMHバッテリと再充電可能なリチウムバッテリの両タイプを充電可能で、プログラマブルな充電電流と終止電圧を備えています。リチウムセルおよびNiMHセル用に個別の最適化充電アルゴリズムが内蔵されています。

    MAX8568A/MAX8568Bは、主電源からのバックアップ切替えも管理します。高精度の内蔵電圧検出器が主電源を監視し、主電源がダウンした場合は、2つのシステム電源(通常、I/Oとメモリ)をバックアップします。内蔵のドライバは外付けMOSFETを切替えて主電源をシステム負荷から切断するため、バックアップ電源は消耗しません。

    低電圧バックアップセルは、低自己消費電流の内蔵同期整流ブーストコンバータによってステップアップすることができます。さらに、低自己消費電流のLDOによって、第2のバックアップ電圧が生成されます。MAX8568AのLDOは2.5Vにプリセットされ、MAX8568BのLDOは1.8Vにプリセットされています。両デバイスとも3mm x 3mmの16ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の温度範囲での動作が保証されています。

    簡易ブロック図

    MAX8568A、MAX8568B:標準動作回路 MAX8568A、MAX8568B:標準動作回路 Zoom icon

    Technical Docs

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。