先頭に戻る

3.0V/3.3V、可変マイクロプロセッサ監視回路

3V/3.3Vシステム用フル機能バッテリバックアップIC

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Battery Backup Circuits
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
Reset Out Active High
Active Low
Open Drain
Push-Pull
ICC (µA) (max) 60
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Package/Pins PDIP/16
SOIC (N)/16
Budgetary
Price (See Notes)
4.96
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Backup Circuits
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
Reset Out Active High
Active Low
Open Drain
Push-Pull
ICC (µA) (max) 60
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Package/Pins PDIP/16
SOIC (N)/16
Budgetary
Price (See Notes)
4.96

主な特長

MAX793/MAX794/MAX795

  • 高精度電源電圧モニタ:
    • 固定リセットトリップ電圧(MAX793/MAX795)
    • 可変リセットトリップ電圧(MAX794)
  • VCC = 1Vまで有効なリセット保証
  • バックアップバッテリへの電源切換え (バッテリ電圧がVCCを超えても可)
  • チップイネーブル信号のゲートを内蔵(最大伝播遅延7ns)
MAX793/MAX794のみ

  • バッテリフレッシュネスシール
  • バッテリOK出力(MAX793)
  • パワーフェイルまたはローバッテリ警報用の電圧監視
  • 独立ウォッチドッグタイマ(タイムアウト1.6秒)
  • マニュアルリセット入力

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動コンピュータ/コントローラ
  • クリティカルなµPの電源監視
  • 組込みコントローラ
  • インテリジェント・コントローラ
  • ポータブル機器

説明

MAX793/MAX794/MAX795は、バックアップバッテリ切換え、ローライン表示、µPリセット、CMOS RAMの書込み保護およびウォッチドッグ等(フルデータシートの「選択ガイド」を参照)の機能により、+3.0V/+3.3V µPのアクティビティを監視、制御するマイクロプロセッサ(µP)監視回路です。VCCを超えるバックアップバッテリ電圧にも対応するため、VCCが3.0V~3.3Vのシステムでも3.6Vリチウムバッテリを用いることができます。

MAX793/MAX795は3.00V~3.15V (T)、2.85V~3.00V (S)および2.55V~2.70V (R)の中からリセットスレッショルド電圧範囲を選択できます(末尾の文字で区別)。MAX794のリセットスレッショルドは抵抗分圧器によって外部設定されます。MAX793/MAX794は16ピンDIPおよびナローSOパッケージで供給され、MAX795は8ピンDIPおよびSOパッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX793、MAX793R、MAX793S、MAX793T、MAX794、MAX795、MAX795R、MAX795S、MAX795T:標準動作回路 MAX793、MAX793R、MAX793S、MAX793T、MAX794、MAX795、MAX795R、MAX795S、MAX795T:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。