先頭に戻る

マイクロプロセッサおよび不揮発性メモリ監視回路

マイクロプロセッサおよび不揮発性メモリ監視回路

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 2.5
Reset Out Active High
Active Low
Push-Pull
tRESET (min) 85ms to 300ms
Watchdog Feature Cap Adjustable
Input (WDI)
Input/Output (WDI/WDO)
Watchdog Timeout 1s to 2s
<1s
>2s
Adjustable
Supervisor Features Manual Reset
Power Fail Comparator/Low Battery Detect
ICC (µA) (max) 150
Package/Pins PDIP/16
SOIC (N)/16
Budgetary
Price (See Notes)
4.51
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 2.5
Reset Out Active High
Active Low
Push-Pull
tRESET (min) 85ms to 300ms
Watchdog Feature Cap Adjustable
Input (WDI)
Input/Output (WDI/WDO)
Watchdog Timeout 1s to 2s
<1s
>2s
Adjustable
Supervisor Features Manual Reset
Power Fail Comparator/Low Battery Detect
ICC (µA) (max) 150
Package/Pins PDIP/16
SOIC (N)/16
Budgetary
Price (See Notes)
4.51

主な特長

  • マニュアルリセット入力
  • 200msのパワーOK/リセットタイム遅延
  • 独立ウォッチドッグタイマ:既定または可変
  • チップイネーブル信号のゲートを内蔵
  • メモリ書込みサイクルの完結
  • 10ns (max)のチップイネーブルゲート伝播遅延
  • 過電圧警告用の電圧監視
  • ±2%のリセットおよび低ラインスレッショルド精度(MAX820、外部設定モード)

アプリケーション/用途

  • コンピュータ:デスクトップ、ワークステーション、サーバ
  • コントローラ
  • クリティカルなµP監視
  • インテリジェント機器

説明

マイクロプロセッサ(µP)監視回路MAX792/MAX820は、バッテリバックアップのないシステムにおいて電源およびウォッチドッグ監視のために多くの機能を提供します。両製品は以下の機能を内蔵しています。
  • µPリセット:パワーアップ、パワーダウン、および電圧低下状態時のRESETおよびアクティブローRESET出力のアサート。アクティブローRESETは最低1Vまで有効となることが保証されています。
  • マニュアルリセット入力
  • 2段階の電源障害警告:独立した低ラインコンパレータが、リセットスレッショルドよりも120mV高い既定スレッショルドとVCCを比較します。低ラインおよびリセットスレッショルドは外部で設定可能です。
  • ウォッチドッグフォルト出力:ウォッチドッグ入力が予め設定されたタイムアウト期間内にトグルされない場合は、アクティブローWDOがアサートします。
  • パルスウォッチドッグ出力:ハードウェアのシャットダウンを起こすウォッチドッグタイムアウトからのアクティブローWDOのアサートを事前に警告します。
  • CMOS RAM、EEPROM、その他のメモリデバイスの書込み保護。
MAX820の方がMAX792より高いローラインおよびリセットスレッショルド精度(±2%)を保証していますが、それ以外は両製品とも同等の特性を備えています。

簡易ブロック図

MAX792、MAX792L、MAX792M、MAX792R、MAX792S、MAX792T、MAX820、MAX820L、MAX820M、MAX820R、MAX820S、MAX820T:標準動作回路 MAX792、MAX792L、MAX792M、MAX792R、MAX792S、MAX792T、MAX820、MAX820L、MAX820M、MAX820R、MAX820S、MAX820T:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。