先頭に戻る

マイクロプロセッサ監視回路

フル機能µP監視回路

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Battery Backup Circuits
Reset Thresh. (V) 3.3 to 5.5
Reset Out Active Low
Push-Pull
ICC (µA) (max) 150
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Package/Pins CDIP/16
PDIP/16
SOIC (N)/16
Budgetary
Price (See Notes)
5.86
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Backup Circuits
Reset Thresh. (V) 3.3 to 5.5
Reset Out Active Low
Push-Pull
ICC (µA) (max) 150
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Package/Pins CDIP/16
PDIP/16
SOIC (N)/16
Budgetary
Price (See Notes)
5.86

主な特長

  • 4.65V高精度電圧モニタ
  • パワーOK/リセットタイムディレイ:200ms
  • 独立ウォッチドッグタイマ:規定または可変値
  • スタンバイ電流:1µA
  • 電源切替え
    • VCCモード:250mA出力
    • バッテリバックアップモード:25mA出力
  • チップイネーブル信号のオンボードゲート
    • メモリ書込みサイクルの完結
    • CEゲート伝播遅延:6ns
  • MaxCap™またはSuperCap™対応
  • パワーフェイルまたはローバッテリ警報用の電圧監視
  • バックアップバッテリ監視
  • VCC = 1Vまで有効な/RESET保証

アプリケーション/用途

  • コンピュータ:デスクトップ、ワークステーション、サーバ
  • コントローラ
  • クリティカルなµP監視
  • インテリジェント機器
  • ポータブルバッテリ駆動機器

説明

マイクロプロセッサ(µP)監視回路MAX791はµPシステムにおいて、電源およびバッテリコントロール機能を監視するために必要な部品点数を削減し、システムの複雑さを緩和します。MAX791は、消費電流が50µAであるため、ポータブル機器での使用に最適ですが、チップイネーブルの伝播遅延が6ns、また出力電流が250mA (バッテリバックアップモードでは25mA)となっているため、より大きな、高性能の機器にも適しています。

MAX791は16ピンDIPおよびナローSOパッケージで供給され、以下の機能を備えています:
  1. µPリセット—パワーアップ、パワーダウン、および電圧低下時に/RESET出力が実行され、回路内にバッテリを備えていなくともVCCが1Vに下がるまでこの実行を保証します。
  2. マニュアルリセット入力。
  3. 1.25Vスレッショルド検出器は、電源障害の警告およびローバッテリの検出を行うか、もしくは+5V以外の電源の監視を行います。
  4. 2段階のパワーフェイル警報—独立したローラインのコンパレータで、VCCをリセットスレッショルドより150mV高いスレショルド値と比較。
  5. CMOS RAM、リアルタイムクロック、µP、またはその他のローパワーロジックへのバックアップバッテリ切替え機能。
  6. ソフトウェアによるバックアップバッテリ電圧の監視。
  7. ウォッチドッグ入力が、規定あるいは可変のタイムアウト期間内にトグルされた場合、ウォッチドッグフォルト出力が実行されます。
  8. CMOS RAMまたはEEPROMの書込み保護。
  9. ウォッチドッグパルス出力機能—ウォッチドッグタイムアウトによって発生する緊急の/WDO実行を前もって警報する。

簡易ブロック図

MAX791:標準動作回路 MAX791:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。