先頭に戻る

リセット付き、µP電源監視回路

リセット付き電源モニタ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート リセット付き、µP電源監視回路 Jun 01, 1993

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • No External Components
  • Low Cost
  • Precise Reset Threshold
  • 280ms Power-On Reset Delay
  • 8-Pin DIP and SO Packages

アプリケーション/用途

  • 最小部品点数の低コストプロセッサシステム

説明

In applications with microprocessors (µPs) that have a RESET input, the MAX7705 is functionally and socket compatible with the TL7705, but requires no external components. It provides power-supply glitch immunity and a guaranteed power-up reset delay, while typically consuming 1/27th the power from a +5V supply.

The MAX7705 monitors the power supply in µP and digital systems. The RESET output is valid for VCC down to 1V. The device offers excellent circuit reliability and low cost by eliminating external components and adjustments.

A system reset is provided during power-up, power-down, and brownout conditions. When VCC is below the reset threshold, RESET is low and holds the µP in reset. RESET will go high 280ms after VCC rises above the reset threshold. The MAX7705 is available in 8-pin DIP and SO packages.

簡易ブロック図

MAX7705:標準動作回路 MAX7705:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

データシート リセット付き、µP電源監視回路 Jun 01, 1993

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。