先頭に戻る

リセット付き電源モニタ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 2.5
Reset Out Active Low
Push-Pull
tRESET (min) 85ms to 300ms
Watchdog Feature No Watchdog
ICC (µA) (max) 150
Package/Pins PDIP/8
SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.58
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 2.5
Reset Out Active Low
Push-Pull
tRESET (min) 85ms to 300ms
Watchdog Feature No Watchdog
ICC (µA) (max) 150
Package/Pins PDIP/8
SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.58

主な特長

  • +5V、+3.3V、および+3Vバージョン
  • 外付け部品不要
  • 低コスト
  • 高精度パワーダウンリセットスレッショルド
  • パワーオンリセット遅延:140ms (min)
  • 瞬時的な負のVCCグリッチを無視
  • 8ピンDIP、µMAX、およびSOパッケージ
  • 低自己消費電流:
    • 35µA – MAX709R/S/T
    • 65µA – MAX709L/M

アプリケーション/用途

  • 最小部品点数、低コストプロセッサシステム

説明

MAX709は、パワーアップ、パワーダウン、電源異常状態時にシステムリセットを提供します。VCCがリセットスレッショルド以下に低下した時、RESETは、ローになり、VCCがスレッショルド以上に上昇した後、最低140msの間µPをリセット状態に保持します。

RESET出力は、VCCが1Vに低下するまで正常な出力状態を維持します。MAX709は、+5V、+3.3V、または+3Vシステムにおいて、外付け部品と調整を不要とすることで低コストおよび優れた信頼性を提供します。MAX709は、8ピンDIP、µMAX®、およびSOパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX709L、MAX709M、MAX709R、MAX709S、MAX709T:標準動作回路 MAX709L、MAX709M、MAX709R、MAX709S、MAX709T:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。