先頭に戻る

超小型、調整可能なシーケンス/監視回路

製品の詳細

MAX6895~MAX6899は、シーケンス機能を備えた小型、低電力、電圧監視回路ファミリです。これらの超小型デバイスは、最低0.5Vまで監視することができる調整可能なスレッショルドと外付けコンデンサで調整可能な時間遅延を備えて極めて高いフレキシビリティを持っています。これらのデバイスは、電源シーケンス、リセットシーケンス、およびパワースイッチングアプリケーション用に最適です。複数デバイスを複合シーケンスのアプリケーション用にカスケード接続することができます。

0.5Vのスレッショルドを備えるハイインピーダンス入力によって、外付け抵抗分圧器で監視対象スレッショルドを設定することができます。入力電圧が0.5Vのスレッショルドを上回り、イネーブル入力がアサートされると(ENABLE = ハイ、またはアクティブローENABLE = ロー)、出力がアサートされます(OUT = ハイ、またはアクティブローOUT = ロー)。入力の電圧が0.5Vを下回るか、またはイネーブル入力がデアサートされると(ENABLE = ロー、またはアクティブローENABLE = ハイ)、出力がデアサートされます(OUT = ロー、またはアクティブローOUT = ハイ)。すべてのデバイスは、入力が0.5Vを上回る時点から出力がアサートされる時点までをコンデンサで設定可能な遅延時間を備えています。MAX689_Aバージョンは、イネーブルがアサートされる時点から出力がアサートする時点までをコンデンサで設定可能な同じ遅延を備えています。MAX689_Pデバイスのイネーブルがアサートされる時点から出力がアサートする時点までの伝搬遅延は1µsです。

MAX6895A/Pは、アクティブハイのイネーブル入力とアクティブハイのプッシュプル出力を備えています。MAX6896A/Pは、アクティブローのイネーブル入力とアクティブローのプッシュプル出力を備えています。MAX6897A/Pは、アクティブハイのイネーブル入力とアクティブハイのオープンドレイン出力を備えています。最後に、MAX6898A/Pは、アクティブローのイネーブル入力とアクティブローのオープンドレイン出力を備えています。MAX6899A/Pはアクディブハイのプッシュプル出力とアクティブローのイネーブルを提供します。

すべてのデバイスは1.5V~5.5Vの電源電圧で動作し、動作温度範囲(-40℃~+125℃)での動作が完全保証されています。各デバイスは、超小型6ピンµDFN (1.0mm x 1.5mm)およびThin SOT23 (1.60mm x 2.90mm)パッケージで提供されます。

主な機能

  • 正確な調整可能スレッショルド精度:1.8% (全温度範囲)
  • 1.5V~5.5VのVCCで動作
  • コンデンサで調整可能な遅延
  • アクティブハイ/アクティブローイネーブル入力オプション
  • アクティブハイ/アクティブロー出力オプション
  • オープンドレイン(28V耐圧)/プッシュプル出力オプション
  • 低消費電流:10µA (typ)
  • 完全動作保証温度範囲:-40℃~+125℃
  • 超小型6ピンµDFNパッケージまたはThin SOT23パッケージ
  • AEC-Q100認定(MAX6896AAZT/V+、MAX6895AAZT/V+T、MAX6897AAZT/V+のみ)

アプリケーション/用途

  • 車載用
  • コンピュータ/サーバ
  • クリティカルなµP監視
  • インテリジェント機器
  • 医療用機器
  • ポータブル機器
  • セットトップボックス
  • テレコム
Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 0 to 1.2
1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.8
Reset Out Active Low
Push-Pull
tRESET (min) 1ms to 15ms
15ms to 85ms
85ms to 300ms
300ms to 1s
<1ms
>1s
Adjustable
Watchdog Feature No Watchdog
Supervisor Features Adjustable Reset Input
Overvoltage/Window Monitor
ICC (µA) (max) 20
Package/Pins TSOT/6
UDFN/6
Budgetary
Price (See Notes)
-
Parametric specs for Power-Supply Sequencers and Voltage Trackers
# Input Channels 1
Interface Factory Fixed
R/C Adjustable
Option Sequence
VIN (V) (max) <6
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TSOT/6
UDFN/6
Budgetary
Price (See Notes)
$0.68 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX6895、MAX6896、MAX6897、MAX6898、MAX6899:標準動作回路 MAX6895、MAX6896、MAX6897、MAX6898、MAX6899:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

追加リソース

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 0 to 1.2
1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.8
Reset Out Active Low
Push-Pull
tRESET (min) 1ms to 15ms
15ms to 85ms
85ms to 300ms
300ms to 1s
<1ms
>1s
Adjustable
Watchdog Feature No Watchdog
Supervisor Features Adjustable Reset Input
Overvoltage/Window Monitor
ICC (µA) (max) 20
Package/Pins TSOT/6
UDFN/6
Budgetary
Price (See Notes)
-
Parametric specs for Power-Supply Sequencers and Voltage Trackers
# Input Channels 1
Interface Factory Fixed
R/C Adjustable
Option Sequence
VIN (V) (max) <6
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TSOT/6
UDFN/6
Budgetary
Price (See Notes)
$0.68 @1k

主な機能

  • 正確な調整可能スレッショルド精度:1.8% (全温度範囲)
  • 1.5V~5.5VのVCCで動作
  • コンデンサで調整可能な遅延
  • アクティブハイ/アクティブローイネーブル入力オプション
  • アクティブハイ/アクティブロー出力オプション
  • オープンドレイン(28V耐圧)/プッシュプル出力オプション
  • 低消費電流:10µA (typ)
  • 完全動作保証温度範囲:-40℃~+125℃
  • 超小型6ピンµDFNパッケージまたはThin SOT23パッケージ
  • AEC-Q100認定(MAX6896AAZT/V+、MAX6895AAZT/V+T、MAX6897AAZT/V+のみ)

アプリケーション/用途

  • 車載用
  • コンピュータ/サーバ
  • クリティカルなµP監視
  • インテリジェント機器
  • 医療用機器
  • ポータブル機器
  • セットトップボックス
  • テレコム

説明

MAX6895~MAX6899は、シーケンス機能を備えた小型、低電力、電圧監視回路ファミリです。これらの超小型デバイスは、最低0.5Vまで監視することができる調整可能なスレッショルドと外付けコンデンサで調整可能な時間遅延を備えて極めて高いフレキシビリティを持っています。これらのデバイスは、電源シーケンス、リセットシーケンス、およびパワースイッチングアプリケーション用に最適です。複数デバイスを複合シーケンスのアプリケーション用にカスケード接続することができます。

0.5Vのスレッショルドを備えるハイインピーダンス入力によって、外付け抵抗分圧器で監視対象スレッショルドを設定することができます。入力電圧が0.5Vのスレッショルドを上回り、イネーブル入力がアサートされると(ENABLE = ハイ、またはアクティブローENABLE = ロー)、出力がアサートされます(OUT = ハイ、またはアクティブローOUT = ロー)。入力の電圧が0.5Vを下回るか、またはイネーブル入力がデアサートされると(ENABLE = ロー、またはアクティブローENABLE = ハイ)、出力がデアサートされます(OUT = ロー、またはアクティブローOUT = ハイ)。すべてのデバイスは、入力が0.5Vを上回る時点から出力がアサートされる時点までをコンデンサで設定可能な遅延時間を備えています。MAX689_Aバージョンは、イネーブルがアサートされる時点から出力がアサートする時点までをコンデンサで設定可能な同じ遅延を備えています。MAX689_Pデバイスのイネーブルがアサートされる時点から出力がアサートする時点までの伝搬遅延は1µsです。

MAX6895A/Pは、アクティブハイのイネーブル入力とアクティブハイのプッシュプル出力を備えています。MAX6896A/Pは、アクティブローのイネーブル入力とアクティブローのプッシュプル出力を備えています。MAX6897A/Pは、アクティブハイのイネーブル入力とアクティブハイのオープンドレイン出力を備えています。最後に、MAX6898A/Pは、アクティブローのイネーブル入力とアクティブローのオープンドレイン出力を備えています。MAX6899A/Pはアクディブハイのプッシュプル出力とアクティブローのイネーブルを提供します。

すべてのデバイスは1.5V~5.5Vの電源電圧で動作し、動作温度範囲(-40℃~+125℃)での動作が完全保証されています。各デバイスは、超小型6ピンµDFN (1.0mm x 1.5mm)およびThin SOT23 (1.60mm x 2.90mm)パッケージで提供されます。

簡略化されたブロック図

MAX6895、MAX6896、MAX6897、MAX6898、MAX6899:標準動作回路 MAX6895、MAX6896、MAX6897、MAX6898、MAX6899:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。