先頭に戻る

ADC付き、EEPROMプログラム可能な、ヘックス(6回路)、電源監視回路

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 6つの設定可能な入力電圧検出器
    • プログラマブルなスレッショルド:0.5V~3.05V (10mV単位)、または1V~5.8V (20mV単位)
    • 1次UVおよび2次UV/OVスレッショルド
  • 1つの設定可能なウォッチドッグタイマ:6.25ms~102.4s
  • 設定可能なアクティブローRESET、アクティブローUVまたはアクティブローOV、およびアクティブローWDO出力
  • 3つのプログラマブルな出力
    • オープンドレインまたは弱プルアップアクティブローRESET、アクティブローUVまたはアクティブローOV、およびアクティブローWDO出力
    • アクティブロー出力ロジック
    • タイミング遅延:25µs~1600ms
  • マージンディセーブルおよびマニュアルリセット制御
  • 1.25Vの内部リファレンスまたは外部リファレンス入力
  • 10ビットの内蔵ADCが入力電圧検出器、VCC、および補助入力をサンプリング
  • 512ビットのユーザEEPROM
    • 耐久性:10万回の消去/書込みサイクル
    • データ保持:10年
  • SMBus/I²C対応シリアル設定/通信インタフェース
  • スレッショルド精度:±1%

アプリケーション/用途

  • マルチマイクロプロセッサ/電圧システム
  • ネットワーキングシステム
  • サーバおよびワークステーション
  • ストレージ機器
  • 電気通信/電話局
  • ワイヤレス基地局

説明

MAX6884/MAX6885はEEPROMで設定可能なマルチ電圧電源監視回路で、6つの電圧検出器入力、1つの補助入力、および1つのウォッチドッグ入力を監視し、高度に設定可能な電源監視アプリケーション用の3つのプログラマブル出力を備えています。マニュアルリセットおよびマージンディセーブル入力によって、フレキシビリティが向上しています。

各電圧検出器入力は、プログラマブルな1次低電圧と2次低電圧/過電圧スレッショルドを備えています。電圧検出器入力(IN1~IN6)は、20mV単位で1V~5.8V、または10mV単位で0.5V~3.05Vの電圧を監視します。

プログラマブルな出力アクティブローRESET、アクティブローUVまたはアクティブローOV、およびアクティブローWDOは、システムリセット/割込みを備えています。プログラマブルな出力オプションには、オープンドレインまたは弱プルアップなどがあります。プログラマブルなタイミング遅延ブロックによって、アサートの原因となった状態がそれぞれ解消された後、25µs~1600msの間、待機するように各出力を設定します。障害レジスタは、状態をもたらしたイベント(低電圧、過電圧、マニュアルリセットなど)をロギングします。

内蔵10ビット、1%精度のADC (MAX6884のみ)は、200msごとに全入力を順に自動切り替えするマルチプレクサを通じて、IN1~IN6、AUXIN、およびVCCの電圧を変換します。SMBus™/I²C対応のシリアルデータインタフェースを通じて、構成EEPROM、構成レジスタ、512ビットの内蔵ユーザEEPROMの設定と通信が行われ、ADCレジスタ(MAX6884のみ)と障害レジスタが読み取られます。

MAX6884/MAX6885は5mm x 5mm x 0.8mmの20ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX6884、MAX6885:標準動作回路 MAX6884、MAX6885:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。