先頭に戻る

MAX6884、MAX6885の評価システム/評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 実証済みのPCBレイアウト
  • I²C対応、2線式シリアルインタフェース
  • 使いやすいメニュー方式のソフトウェア
  • 実装および試験済み
  • Windows 98/2000/XP対応ソフトウェアおよびデモPCBを同梱
  • MAX6885も評価可能

アプリケーション/用途

  • マルチマイクロプロセッサ/電圧システム
  • ネットワーキングシステム
  • サーバおよびワークステーション
  • ストレージ機器
  • 電気通信/電話局
  • ワイヤレス基地局

説明

MAX6884の評価システム(EVシステム)は、MAX6884の評価キット(EVキット)とマキシムCMOD232コマンドモジュールから構成されています。MAX6884のEEPROMで設定可能なマルチ電圧電源監視回路は、6個の電圧検出器入力と1個の補助入力を監視します。またMAX6884は、高度に設定可能な電源監視アプリケーション用のプログラマブル出力も備えています。評価ソフトウェアはWindows® 98/2000/XP上で動作し、MAX6884の機能を実行するのに使いやすいユーザインタフェースを備えています。

パソコンを使ってMAX6884を総合評価するには、総合EVシステム(MAX6884EVCMOD2)をお求めください。旧マキシムEVシステムとともにコマンドモジュールを購入済みの場合や、他のµCベースシステムでのカスタム使用の場合は、EVキット(MAX6884EVKIT)をお求めください。

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。