先頭に戻る

MAX6877の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX6877の評価キット Nov 23, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 電源投入/電源切断時に最大3個の電源を電圧トラッキング
  • 入力電圧スレッショルドを1.05V、1.58V、および2.93Vに設定可能
  • タイミングパラメータを設定可能
  • 回路監視用の出力信号
  • 最大10Aのチャネル電流能力
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • マルチ電圧システム
  • ネットワーキングシステム
  • サーバ/ワークステーション
  • ストレージ機器
  • テレコム

説明

MAX6877の評価キット(EVキット)は、コントローラMAX6877の機能を検証する実装および試験済みの完全総合マルチ電圧電源トラッカ/シーケンサ/監視コントローラ回路です。MAX6877によって、電源投入時に最大3個の電源出力の電圧トラッキングまたはシーケンシングの制御、電源切断時に電圧制御が実現します。電圧トラッキングによって電源の全出力電圧は同じ速度で立上り、または立下り、他方、電圧シーケンシングは入力電圧が安定化すると各出力を順番にオンにします。このEVキット回路は、障害状態とパワーグッド状態をそれぞれ示すアクティブローFAULTおよびPG/アクティブローRST出力信号を備えています。この回路のタイミングパラメータと電圧スレッショルドは変更することができます。このEVキットボードは、1チャネル当り最大10Aを処理するように設計されています。

技術資料

データシート MAX6877の評価キット Nov 23, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。