先頭に戻る

電源シーケンサ、SOT23パッケージ

システム信頼性を高めるデュアル/マルチ電圧システム用電源シーケンサ、パワーオン/パワーオフ特性を制御

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Power-Supply Sequencers and Voltage Trackers
# Input Channels 2
Interface Factory Fixed
R/C Adjustable
Option Sequence
VIN (V) (max) <6
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
-40 to +125
0 to +70
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
2.88
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Power-Supply Sequencers and Voltage Trackers
# Input Channels 2
Interface Factory Fixed
R/C Adjustable
Option Sequence
VIN (V) (max) <6
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
-40 to +125
0 to +70
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
2.88

主な特長

  • 可変第1電源電圧モニタ(最低0.62Vまで監視)
  • 外付第2電源NチャネルMOSFETスイッチを強化する内部チャージポンプ
  • 第1電源Goodから第2電源Enabledまでの遅延
    • 出荷時設定:200ms (MAX6819)
    • コンデンサによる調整可能(MAX6820)
  • ロジック駆動のENABLE入力(MAX6819)
  • 瞬時の電圧トランジェントに対する耐性
  • 少ない外付部品
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • パッケージ:小型6ピンSOT23

アプリケーション/用途

  • デジタル信号処理
  • デュアル電圧マイクロプロセッサ
  • マルチ電圧システム
  • PowerPC®シリーズプロセッサ

説明

MAX6819/MAX6820は、デュアル電圧マイクロプロセッサ(µP)および複数電圧システム用の電源シーケンサです。これらのデバイスは第1電源電圧を監視し、第2電源電圧用の外付NチャネルMOSFETスイッチをイネーブル/ディセーブルします。MAX6819/MAX6820は、システムのパワーオン/パワーオフ特性を保証できない時(電源が複数電圧システムバスまたは筐体から供給されるか、同じ基板の部品に対して複数モードのシーケンスが必要な場合)に、ローカル部品の電圧シーケンスを制御します。これらの小型電源シーケンサはシステムの信頼性を改善します。

MAX6819/MAX6820は、外部調整が可能なスレッショルドを持つ内部電圧リファレンス/コンパレータにより第1電源を監視します。第1電源電圧が指定されたスレッショルドを下回る場合は、外付第2電源MOSFETスイッチがディセーブルされます。第1電源電圧がスレッショルドを上回る場合は、内部チャージポンプが有効になり、外付MOSFETスイッチがイネーブルされて第2電源を負荷に接続します。チャージポンプはNチャネルMOSFETスイッチを完全に強化し、非常に低いRDS-ON電圧降下を提供します。これらのデバイスは、VI/Oの後にVCOREまたはVCOREの後にVI/O等、様々な電源シーケンスをサポート するよう接続できます。

MAX6819は、外付MOSFETドライブをイネーブル/ディセーブルするロジック駆動のEN入力、および内部で固定されている200msイネーブルタイムアウト期間(VPRIMARY GOODからVSECONDARY ENABLE)を備えています。MAX6820では、単一の外部コンデンサを使用することによってイネーブルタイムアウト期間を調整することができます。いずれのデバイスも自動車用温度範囲(-40℃~+125℃)で動作し、省スペースの6ピンSOT23パッケージで提供されています。

簡易ブロック図

 

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。