先頭に戻る

低電力、シングル/デュアル電圧ウィンド検出器

最低0.4Vまで低/過電圧を監視するシングル/デュアル電圧ウィンドウ検出器

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 0 to 1.2
1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.5
Reset Out Active Low
Open Drain
tRESET (min) 85ms to 300ms
<1ms
Watchdog Feature No Watchdog
Supervisor Features Overvoltage/Window Monitor
ICC (µA) (max) 23
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
1.47
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 0 to 1.2
1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.5
Reset Out Active Low
Open Drain
tRESET (min) 85ms to 300ms
<1ms
Watchdog Feature No Watchdog
Supervisor Features Overvoltage/Window Monitor
ICC (µA) (max) 23
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
1.47

主な特長

  • シングル/デュアル電圧モニタ
  • 5V、3.3V、3V、2.5V、1.8V、1.5V、1.2V、および0.9V電源に対応する、出荷時トリミング済みのウィンドスレッショルドオプション
  • 最低0.5V電源用に対応する、外部で調整可能なウィンド監視オプション
  • 選択可能なウィンドスレッショルドオプション(±5%、±10%、±15%)
  • シングル(低電圧/過電圧を統合)またはデュアル(低電圧および過電圧が独立)出力
  • タイムアウト期間オプション(MAX6754~MAX6762):20µs (typ)または100ms (min)
  • マニュアルリセット入力(MAX6754~MAX6762)
  • ラッチ付過電圧出力機能(MAX6760/MAX6761/MAX6762)
  • 短い電圧過渡に対する耐性
  • 低消費電流:10µA
  • 低電圧動作(VCC~1Vで有効出力)
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • 小型SOT23およびTDFNパッケージ
  • AEC-Q100認定(/V製品のみ、データシートの「型番(Ordering Information)」をご覧ください)

アプリケーション/用途

  • 車載用
  • コンピュータ/サーバ
  • データストレージ
  • DC-DCコンバータ
  • モジュール
  • ネットワーキング
  • 電力測定
  • テレコム

説明

MAX6754~MAX6764は低電力、ウィンド検出器で、システム電源の低電圧/過電圧状態を監視します。これらの製品は、監視対象の電圧が低電圧スレッショルドを下回った場合、または過電圧スレッショルドを上回った場合に、あるいはその両方の場合に信号出力します。

MAX6754~MAX6759/MAX6763/MAX6764は、単一の電圧を監視します。MAX6760/MAX6761/MAX6762は、2種類の電圧を持つシステムを監視します。MAX6754/MAX6755/MAX6756は低電圧/過電圧出力を1個のみ備え、MAX6757~MAX6764は低電圧出力と過電圧出力を別個に備えています。これらの出力は、プッシュプルまたはオープンドレイン構成で利用することができます。

MAX6754~MAX6762は、±5%、±10%、または±15%のウィンド電圧が選択可能な0.9V~5Vのシステム電圧を監視する出荷時調整済みの電圧スレッショルドを持っています。MAX6763/MAX6764は、外部からスレッショルドを調整可能です。MAX6754~MAX6762は、2つの遅延タイミング(20µs (typ)、または100ms (min))をオプションとして利用することができます。また、MAX6760/MAX6761/MAX6762はラッチ付過電圧出力機能を備え、MAX6754~MAX6762はマニュアルリセット入力を備えています。

これらの製品ファミリは小型SOT23およびTDFNパッケージで提供され、-40℃~+125℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX6754、MAX6755、MAX6756、MAX6757、MAX6758、MAX6759、MAX6760、MAX6761、MAX6762、MAX6763、MAX6764:ピン配置 MAX6754、MAX6755、MAX6756、MAX6757、MAX6758、MAX6759、MAX6760、MAX6761、MAX6762、MAX6763、MAX6764:ピン配置 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。