先頭に戻る

コンデンサ可変リセット/ウォッチドッグタイムアウト遅延内蔵、µPリセット回路

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 2
Reset Out Active Low
Push-Pull
tRESET (min) 1ms to 15ms
15ms to 85ms
85ms to 300ms
300ms to 1s
<1ms
>1s
Adjustable
Watchdog Feature Cap Adjustable
Input (WDI)
Windowed
Watchdog Timeout 1s to 2s
<1s
>2s
Adjustable
ICC (µA) (max) 10
Package/Pins SOT23/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.54
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 2
Reset Out Active Low
Push-Pull
tRESET (min) 1ms to 15ms
15ms to 85ms
85ms to 300ms
300ms to 1s
<1ms
>1s
Adjustable
Watchdog Feature Cap Adjustable
Input (WDI)
Windowed
Watchdog Timeout 1s to 2s
<1s
>2s
Adjustable
ICC (µA) (max) 10
Package/Pins SOT23/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.54

主な特長

  • リセットおよびウォッチドッグオプションにより幅広いアプリケーションが可能
    • 出荷時設定されたリセットスレッショルドオプション:1.575V~5V (約100mV単位)
    • 調整可能なリセットスレッショルドオプション
    • シングル/デュアル電圧監視
    • コンデンサで調整可能なリセットタイムアウト
    • コンデンサで調整可能なウォッチドッグタイムアウト
    • Min/Max (ウィンドウ付き)ウォッチドッグオプション
    • マニュアルリセット入力オプション
    • プッシュプルまたはオープンドレインのアクティブローRESET出力オプション
  • 3.7&microA消費電流によってシステム消費電力を低減
  • 内蔵電源保護機能によって堅牢性を向上
    • 電源過渡耐性
    • アクティブローRESETの有効性を保証:VCC ≥ 1V
  • 8ピンSOT23パッケージによって基板スペースを節約
  • AEC-Q100認定。特定/Vトリムバージョンについてはデータシートの「Ordering Information (型番)」をご覧ください。

アプリケーション/用途

  • 車載用
  • バッテリ駆動コンピュータ/コントローラ
  • コンピュータ
  • クリティカルなµP監視
  • 組込みコントローラ
  • インテリジェント機器
  • 医療用機器
  • ポータブル機器
  • セットトップボックス

説明

MAX6746~MAX6753は低電力マイクロプロセッサ(µP)監視回路で、1.575V~5Vのシングル/デュアルシステム電源電圧を監視し、リセットおよびウォッチドッグ機能の最大調整能力を提供します。VCC電源電圧やRESET INがリセットスレッショルドを下回ったり、マニュアルリセットがローにプルされると、これらのデバイスはリセット信号をアサートします。VCCおよびRESET INがリセットスレッショルドを上回った後、リセットタイムアウト期間の間リセット出力がアサートされた状態を保持します。リセット機能は、電源過渡変化に対する保護機能を備えています。

MAX6746~MAX6753は、約100mV刻みで1.575V~5.0Vの±2%精度の出荷時設定リセットスレッショルド電圧、または外付け抵抗により調整可能なリセットスレッショルド電圧(あるいはその両方)を備えています。

リセットおよびウォッチドッグ遅延は、外付けコンデンサによって調整可能です。MAX6746~MAX6751には、ウォッチドッグタイムアウト期間を128倍延長するウォッチドッグ選択入力が装備されています。MAX6752/MAX6753には、想定動作ウィンドウ外の動作を監視するウィンドウウォッチドッグタイマが搭載されています。

MAX6746~MAX6753は、プッシュプルまたはオープンドレインアクティブローRESET出力付きで提供されます。MAX6746~MAX6753は8ピンSOT23パッケージで提供され、自動車用温度範囲(-40℃~+125℃)での動作が保証されています。


デザインソリューション:Build in Automotive Insurance with Supervisor and Watchdog Policies ›

簡易ブロック図

MAX6746、MAX6747、MAX6748、MAX6749、MAX6750、MAX6751:標準動作回路 MAX6746、MAX6747、MAX6748、MAX6749、MAX6750、MAX6751:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。