先頭に戻る

シングル/デュアル低電圧、低電力µPリセット回路、SC70/µDFNパッケージ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Resets and Supervisors with Pushbutton Manual Reset Inputs
Reset Thresh. (V) 1.2 to 1.79
1.8 to 2.49
2.5 to 3.29
3.3 to 4.99
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.5
# Voltages Monitored 1
Manual Reset Feature Single Soft/Hard Reset Output
MR1 Setup Time 1µs
Reset Out Active Low
Open Drain
tRESET (min) >1s
ICC (µA) (max) 13
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
-40 to +125
0 to +70
Package/Pins SC70/4
Budgetary
Price (See Notes)
1.28
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Resets and Supervisors with Pushbutton Manual Reset Inputs
Reset Thresh. (V) 1.2 to 1.79
1.8 to 2.49
2.5 to 3.29
3.3 to 4.99
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.5
# Voltages Monitored 1
Manual Reset Feature Single Soft/Hard Reset Output
MR1 Setup Time 1µs
Reset Out Active Low
Open Drain
tRESET (min) >1s
ICC (µA) (max) 13
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
-40 to +125
0 to +70
Package/Pins SC70/4
Budgetary
Price (See Notes)
1.28

主な特長

  • 出荷時設定リセットスレッショルド電圧範囲:+1.58V~+4.63V (約100mV刻み)
  • 全温度範囲(-40℃~+125℃)におけるリセットスレッショルド精度:±2.5%
  • 7種類のリセットタイムアウト期間:1ms、20ms、140ms、280ms、560ms、1120ms、1200ms (min)
  • 3つのリセット出力オプション
    • アクティブロー、プッシュプル
    • アクティブハイ、プッシュプル
    • アクティブロー、オープンドレイン
  • 保証されるリセット:VCC = 最低1Vまで
  • マニュアルリセット入力(MAX6384/MAX6385/MAX6386)
  • 補助RESET IN (MAX6387/MAX6388/MAX6389)
  • VCCリセットタイムアウト(1120msまたは1200ms)/マニュアルリセットタイムアウト(140msまたは150ms) (MAX6390)
  • 負方向のVCCトランジェント耐性
  • 低消費電力:+3.6Vで6µAおよび+1.8Vで3µA
  • ピンコンパチブル:MAX809/MAX810/MAX803/MAX6326/MAX6327/MAX6328/MAX6346/MAX6347/MAX6348およびMAX6711/MAX6712/MAX6713
  • パッケージ:小型3ピン/4ピンSC70および6ピンµDFN
  • AEC-Q100認定、特定/Vトリムバージョンについてはデータシートの「Ordering Information (型番)」をご覧ください。

アプリケーション/用途

  • コンピュータ
  • コントローラ
  • クリティカルなµPおよびµC電源監視
  • デュアル電圧システム
  • インテリジェント機器
  • ポータブルバッテリ駆動機器

説明

MAX6381~MAX6390は、マイクロプロセッサ(µP)監視回路で、+1.8V~+5.0Vの電源電圧を監視し、+1.8Vで消費電力を僅か3µAに抑えます。VCCが出荷時設定のリセットスレッショルド以下に低下するとリセット出力が発生し、スレッショルドより高くなった後も最小リセットタイムアウト期間中リセット状態に維持されます。リセットスレッショルドは+1.58V~+4.63Vの範囲で約100mV刻みで設定できます。最小リセットタイムアウト遅延は、1ms~1200msの範囲で7つ提供されています。

MAX6381/MAX6384/MAX6387は、プッシュプル、アクティブローリセット出力を備えています。MAX6382/MAX6385/MAX6388はプッシュプル、アクティブハイリセット出力を備えており、MAX6383/MAX6386/MAX6389/MAX6390はオープンドレイン、アクティブローリセット出力を備えています。MAX6384/MAX6385/MAX6386は、デバウンスマニュアルリセット入力(内部プルアップ抵抗を使用)も備えています。MAX6387/MAX6388/MAX6389は、第2電圧監視用の予備入力を備えています。MAX6390は、長いVCCリセットタイムアウト期間(1120msまたは1200ms)および短いマニュアルリセットタイムアウト期間(140msまたは150ms)を持つマニュアルリセット入力を備えています。

MAX6381/MAX6382/MAX6383は3ピンSC70および6ピンµDFNパッケージで提供され、MAX6384~MAX6390は4ピンSC70および6ピンµDFNパッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX6381、MAX6382、MAX6383、MAX6384、MAX6385、MAX6386、MAX6387、MAX6388、MAX6389、MAX6390:標準動作回路 MAX6381、MAX6382、MAX6383、MAX6384、MAX6385、MAX6386、MAX6387、MAX6388、MAX6389、MAX6390:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。