先頭に戻る

SOT23、低電力マイクロプロセッサ監視回路、バッテリバックアップ付

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Battery Backup Circuits
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Out Active Low
Push-Pull
ICC (µA) (max) 50
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins See Data Sheet

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Backup Circuits
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Out Active Low
Push-Pull
ICC (µA) (max) 50
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins See Data Sheet

主な特長

  • 低動作電源電圧:+1.2V (VCCまたはVBATT)
  • +5.0V、+3.3V、+3.0Vおよび+2.5V電源電圧の高精度監視
  • ディバウンストマニュアルリセット入力(MAX6361)
  • ウォッチドッグタイマのタイムアウト期間(MAX6362):1.6s
  • バッテリオン出力インジケータ(MAX6363)
  • 補助ユーザ可変RESET IN (MAX6364)
  • 3つの出力構造を提供
    • プッシュプルアクティブローRESET、オープンドレインアクティブローRESET、オープンドレインRESET
  • RESETおよびアクティブローRESETは最低1.2Vまで有効であることを保証(VCCまたはVBATT)
  • 電源トランジェント耐性
  • リセットタイムアウト期間:150ms (min)
  • 小型パッケージ:6ピンSOT23

アプリケーション/用途

  • コンピュータ:デスクトップ、ワークステーション、サーバ
  • ノートブックコンピュータ
  • パームトップコンピュータ
  • ペン入力パームトップ
  • ポータブル患者監視装置/ドラッグデリバリ
  • ポータブル試験計器
  • POS端末
  • プリンタおよびファックス
  • プログラマブルロジックコントローラ

説明

MAX6361~MAX6364は、マイクロプロセッサ(µP)機器内の電源監視およびバッテリ制御機能に必要な部品の複雑さと数を低減する監視回路です。別々のICやディスクリート部品に比べてシステムの信頼性および精度を著しく改善します。機能としては、µPリセット、バックアップバッテリ切換えおよび電源故障警告等が挙げられます。

MAX6361~MAX6364は、最低+1.2Vの電源で動作します。出荷時設定のリセットスレッショルド電圧は2.32V~4.63Vです(フルデータシートの「型番」を参照)。これらの素子はマニュアルリセット入力(MAX6361)、ウォッチドッグタイマ入力(MAX6362)、バッテリオン出力(MAX6363)および補助可変リセット入力(MAX6364)を提供します。さらに、各タイプについて、アクティブロープッシュプルリセット、アクティブローオープンドレインリセットおよびアクティブハイオープンドレインリセットの3つのリセット出力バージョンが提供されています(フルデータシートの最後に記載されている「選択ガイド」を参照して下さい)。

簡易ブロック図

MAX6361、MAX6362、MAX6363、MAX6364:標準動作回路 MAX6361、MAX6362、MAX6363、MAX6364:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。