先頭に戻る

6ピン、µPリセット回路、パワーフェイルコンパレータ付

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.5
Reset Out Active Low
Push-Pull
tRESET (min) 85ms to 300ms
Watchdog Feature No Watchdog
Supervisor Features Adjustable Reset Input
Manual Reset
Power Fail Comparator/Low Battery Detect
ICC (µA) (max) 40
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
1.62
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.5
Reset Out Active Low
Push-Pull
tRESET (min) 85ms to 300ms
Watchdog Feature No Watchdog
Supervisor Features Adjustable Reset Input
Manual Reset
Power Fail Comparator/Low Battery Detect
ICC (µA) (max) 40
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
1.62

主な特長

  • パッケージ:小型6ピンSOT23
  • 出荷時設定の高精度VCCリセットスレッショルド:2.33V~4.63V
  • VCC = +1VまでアクティブローRESETの有効性を保証
  • リセットパルス幅:最小100ms
  • デバウンス付きのマニュアルリセット(CMOSコンパチブル)
  • パワーフェイルまたはローバッテリ警報用の電圧モニタ

アプリケーション/用途

  • 組込み制御システム
  • マルチ電圧システム
  • ネットワーク機器
  • ポータブルバッテリ駆動機器
  • ポータブルコンピュータ
  • テレコム機器

説明

MAX6342~MAX6345は、ディジタル機器の電源を監視するマイクロプロセッサ(µP)監視回路ファミリです。これらのデバイスは、個別のICやディスクリート部品に比べてシステムの信頼性を著しく改善します。

MAX6342~MAX6345は、出荷時にトリミングされた2.33V~4.63VのVCCリセットスレッショルド電圧を提供し、+1V~+5.5Vの電源電圧で動作します。+1.25Vスレッショルドディテクタは、パワーフェイル警報、ローバッテリ検出または別の電源の監視に使用できます。MAX6342はアクティブローMR入力およびアクティブローのプッシュプルリセットを含んでいます。MAX6343およびMAX6344は、それぞれアクティブローのオープンドレインリセットおよびアクティブハイのプッシュプルリセットを提供する以外はMAX6342と同一です。MAX6345はアクティブローMR入力の代わりに第2のリセット出力を組み込むことにより、アクティブハイプッシュプルリセットおよびアクティブロープッシュプルリセットを提供しています。

全てのデバイスは、小型6ピンSOT23パッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX6342、MAX6343、MAX6344、MAX6345:標準動作回路 MAX6342、MAX6343、MAX6344、MAX6345:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。