先頭に戻る

ウィンドウ型(Min/Max)ウォッチドッグおよびマニュアルリセット付き、µP監視回路

業界初、ウィンドウ型ウォッチドックおよびマニュアルリセット付き、µP監視回路

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.5
Reset Out Active Low
Open Drain
tRESET (min) 85ms to 300ms
Watchdog Feature Input/Output (WDI/WDO)
Windowed
Watchdog Timeout 1s to 2s
<1s
>2s
Adjustable
Supervisor Features Manual Reset
ICC (µA) (max) 45
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
2.18
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.5
Reset Out Active Low
Open Drain
tRESET (min) 85ms to 300ms
Watchdog Feature Input/Output (WDI/WDO)
Windowed
Watchdog Timeout 1s to 2s
<1s
>2s
Adjustable
Supervisor Features Manual Reset
ICC (µA) (max) 45
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
2.18

主な特長

  • 最小/最大(ウィンドウ型)ウォッチドッグ、出荷時に トリミングされた8種類のタイミングオプション
  • パルス式オープンドレイン、アクティブローのウォッチドッグ出力
  • パワーオンリセット
  • +2.5V、+3.0V、+3.3Vおよび+5.0V電源の高精度監視
  • オープンドレインまたはプッシュプルのアクティブローRESET出力
  • 低電力動作(23µA typ)
  • デバウンス付マニュアルリセット入力
  • VCC = +1.2Vまでリセットの有効性を保証
  • AEC-Q100認定MAX6324HUT44/V+T

アプリケーション/用途

  • 車載用
  • 組込み制御システム
  • 産業用
  • 医療用

説明

MAX6323/MAX6324は、ディジタルシステムの電源およびマイクロプロセッサ(µP)の動作を監視するµP監視回路です。ウォッチドッグタイマは、予想される動作ウィンドウから外れた動作を検出します。リセットスレッショルドは、±2.5%の精度で+2.32V~+4.63Vの6種類が用意され、いずれも出荷時にレーザトリミングされます。有効なアクティブローRESET出力は、VCC = +1.2Vまで保証されています。

アクティブローRESET出力は、プッシュプル(MAX6323)またはオープンドレイン(MAX6324)のいずれかです。アクティブローRESETがローになるのは、VCCがリセットスレッショルド以下になった時か、或いはマニュアルリセット入力(アクティブローMR)がローになった時です。VCCがリセットスレッショルド以上になりアクティブローMRが解除された後、アクティブローRESETは最低100msにわたって持続します。

ウォッチドッグのパルス出力(アクティブローWDPO)は、オープンドレイン構成を使用しています。これは、高速タイムアウトフォルト(ウォッチドッグ入力パルスが互いに近すぎる)または低速タイムアウトフォルト(タイムアウト期間内にウォッチドッグ入力パルスが観測されない)のいずれかによってトリガされます。ウォッチドッグタイムアウトは、最小パルス幅300nsのウォッチドッグ入力(WDI)における前回の立下がりエッジから測定されます。フォルトが観測されると、アクティブローWDPOが1msの間アサートされます。タイムアウト期間は8種類用意され、いずれもレーザトリミングされます。

MAX6323/MAX6324は6ピンSOT23パッケージで提供され、拡張温度範囲(-40℃~+125℃)で動作します。

簡易ブロック図

MAX6323、MAX6324:標準動作回路 MAX6323、MAX6324:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。