先頭に戻る

ウォッチドッグおよびマニュアルリセット付き、5ピン、µP監視回路

多目的、カスタマイズ可能なSOTリセット + ウォッチドッグIC、3,224の個別オプションを提供

製品の詳細

MAX6316~MAX6322は、デジタルシステムの電源およびマイクロプロセッサの動作を監視するマイクロプロセッサ(µP)監視回路ファミリです。これらのデバイスは、プッシュプル、オープンドレインおよび双方向性リセット出力(Motorola 68HC11等)の異なる組合せに、ウォッチドッグおよびマニュアルリセット機能を備えています。各デバイスの機能については、フルデータシートの「選択ガイド」を参照してください。

これらのデバイスは、出荷時にトリミングした26種類のリセットスレッショルド電圧(100mV単位で2.5V~5V)が提供されており、4つの最小パワーオンリセットタイムアウト期間(1ms~1.12s)および4つのウォッチドッグタイムアウト期間(6.3ms~25.6s)を特長とします。標準バージョンは13種類あり、2500個単位で注文できます(フルデータシートの「標準バージョン」の表参照)。注文10,000個単位のバージョンに関しては、お問い合わせください。

MAX6316~MAX6322は小型5ピンSOT23パッケージで提供されています。

主な機能

  • 機能構成の集積化によって柔軟な設計が可能
    • 26種類のリセットスレッショルド電圧で提供
      • 2.5V~5V (100mV単位)
    • 4つのリセットタイムアウト期間
      • 1ms、20ms、140ms、または1.12s (min)
    • 4つのウォッチドッグタイムアウト期間
      • 6.3ms、102ms、1.6s、または25.6s (typ)
    • 4つのリセット出力段
      • アクティブハイ、プッシュプル
      • アクティブロー、プッシュプル
      • アクティブロー、オープンドレイン
      • アクティブロー、双方向
  • 機能集積化によって堅牢性を向上
    • 保証有効リセット電圧:最低VCC = 1V
    • 短い負方向のVCC過渡に対する耐性
  • 基板スペースを節約
    • 外付け部品不要
    • 小型5ピンSOT23パッケージ
    • AEC-Q100認定

アプリケーション/用途

  • コンピュータ
  • コントローラ
  • 組込み制御システム
  • インテリジェント機器
  • ポータブルバッテリ駆動機器
  • ポータブルコンピュータ
Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.5
Reset Out Active Low
Push-Pull
tRESET (min) 1ms to 15ms
15ms to 85ms
85ms to 300ms
>1s
Watchdog Feature Input (WDI)
Watchdog Timeout 1s to 2s
<1s
>2s
Supervisor Features Manual Reset
ICC (µA) (max) 12
Package/Pins SOIC(N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
$1.94 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX6316、MAX6316M、MAX6317、MAX6318、MAX6319、MAX6320、MAX6321、MAX6322:標準動作回路 MAX6316、MAX6316M、MAX6317、MAX6318、MAX6319、MAX6320、MAX6321、MAX6322:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.5
Reset Out Active Low
Push-Pull
tRESET (min) 1ms to 15ms
15ms to 85ms
85ms to 300ms
>1s
Watchdog Feature Input (WDI)
Watchdog Timeout 1s to 2s
<1s
>2s
Supervisor Features Manual Reset
ICC (µA) (max) 12
Package/Pins SOIC(N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
$1.94 @1k

主な機能

  • 機能構成の集積化によって柔軟な設計が可能
    • 26種類のリセットスレッショルド電圧で提供
      • 2.5V~5V (100mV単位)
    • 4つのリセットタイムアウト期間
      • 1ms、20ms、140ms、または1.12s (min)
    • 4つのウォッチドッグタイムアウト期間
      • 6.3ms、102ms、1.6s、または25.6s (typ)
    • 4つのリセット出力段
      • アクティブハイ、プッシュプル
      • アクティブロー、プッシュプル
      • アクティブロー、オープンドレイン
      • アクティブロー、双方向
  • 機能集積化によって堅牢性を向上
    • 保証有効リセット電圧:最低VCC = 1V
    • 短い負方向のVCC過渡に対する耐性
  • 基板スペースを節約
    • 外付け部品不要
    • 小型5ピンSOT23パッケージ
    • AEC-Q100認定

アプリケーション/用途

  • コンピュータ
  • コントローラ
  • 組込み制御システム
  • インテリジェント機器
  • ポータブルバッテリ駆動機器
  • ポータブルコンピュータ

説明

MAX6316~MAX6322は、デジタルシステムの電源およびマイクロプロセッサの動作を監視するマイクロプロセッサ(µP)監視回路ファミリです。これらのデバイスは、プッシュプル、オープンドレインおよび双方向性リセット出力(Motorola 68HC11等)の異なる組合せに、ウォッチドッグおよびマニュアルリセット機能を備えています。各デバイスの機能については、フルデータシートの「選択ガイド」を参照してください。

これらのデバイスは、出荷時にトリミングした26種類のリセットスレッショルド電圧(100mV単位で2.5V~5V)が提供されており、4つの最小パワーオンリセットタイムアウト期間(1ms~1.12s)および4つのウォッチドッグタイムアウト期間(6.3ms~25.6s)を特長とします。標準バージョンは13種類あり、2500個単位で注文できます(フルデータシートの「標準バージョン」の表参照)。注文10,000個単位のバージョンに関しては、お問い合わせください。

MAX6316~MAX6322は小型5ピンSOT23パッケージで提供されています。

簡略化されたブロック図

MAX6316、MAX6316M、MAX6317、MAX6318、MAX6319、MAX6320、MAX6321、MAX6322:標準動作回路 MAX6316、MAX6316M、MAX6317、MAX6318、MAX6319、MAX6320、MAX6321、MAX6322:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。