先頭に戻る

可変リセット/ウォッチドッグ内蔵、+5V、低電力、µP監視回路

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 2
Reset Out Active Low
Open Drain
tRESET (min) 1ms to 15ms
15ms to 85ms
85ms to 300ms
300ms to 1s
<1ms
>1s
Adjustable
Watchdog Feature Cap Adjustable
Input (WDI)
Watchdog Timeout 1s to 2s
<1s
>2s
Adjustable
ICC (µA) (max) 7
Package/Pins PDIP/8
SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.63
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Supervisors (1 Monitored Voltage)
Reset Thresh. (V) 1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 2
Reset Out Active Low
Open Drain
tRESET (min) 1ms to 15ms
15ms to 85ms
85ms to 300ms
300ms to 1s
<1ms
>1s
Adjustable
Watchdog Feature Cap Adjustable
Input (WDI)
Watchdog Timeout 1s to 2s
<1s
>2s
Adjustable
ICC (µA) (max) 7
Package/Pins PDIP/8
SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.63

主な特長

  • 可変リセットスレッショルド
  • 可変リセットタイムアウト
  • 可変ウォッチドッグタイムアウト
  • ウォッチドッグタイムアウトを500倍にするマルチプライヤ
  • 消費電流:4µA
  • RESETまたはアクティブローRESETの出力オプション
  • プッシュプルまたはオープンドレインの出力オプション
  • VCC = 1V以上で有効なアクティブローRESET保証(MAX6301/MAX6303)
  • 電源のトランジェント耐性
  • ディセーブル可能なウォッチドッグ機能
  • パッケージ:PDIP/SOP/µMAX

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動コンピュータ/コントローラ
  • コンピュータ:デスクトップ、ワークステーション、サーバ
  • クリティカルなµP監視
  • 組込みコントローラ
  • インテリジェント機器
  • 医療用機器
  • ポータブル機器
  • セットトップボックス

説明

MAX6301~MAX6304は、最大限調整可能なリセットおよびウォッチドッグ機能を備えたローパワー、マイクロプロセッサ(µP)監視回路です。外付け抵抗を用いることで、リセットスレッショルドは1.22V以上の任意の電圧に調整できます。さらに、外部コンデンサを用いることで、リセットおよびウォッチドッグタイムアウト期間も調整可能です。ウォッチドッグ選択ピンにより、ウォッチドッグタイムアウト期間を500倍に延長することができます。リセットには電源トランジェントに対する耐性を持たせてあります。

これら4つのデバイスの唯一の違いは、リセット出力の構造にあります(フルデータシートの「選択ガイド」を参照)。MAX6301~MAX6304は、省スペースの8ピンµMAX®、および8ピンPDIPおよびSOパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX6301、MAX6302、MAX6303、MAX6304:標準動作回路 MAX6301、MAX6302、MAX6303、MAX6304:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。