先頭に戻る

Evaluation Kit for the MAX16191

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Evaluation Kit for the MAX16191 Oct 20, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • ±0.35% Threshold Accuracy
  • 0.875V Nominal Threshold Range
  • ±3% UV/OV Monitoring Range
  • 10ms Reset Timeout for Active-Low RST signal
  • Two Reset Output Pullup Voltage Options
  • Proven 1” x 1” 2-Layer 2oz Copper PCB Layout
  • Demonstrates Compact Solution Size
  • Fully Assembled and Tested

アプリケーション/用途

  • 先進運転支援システム(ADAS)
  • マルチ電圧ASIC
  • サーバ
  • ストレージ機器

説明

The MAX16191 evaluation kit (EV kit) is a fully tested and assembled circuit that demonstrates the capabilities of the MAX16191, a single-channel, low-voltage window-detector supervisor circuit. The MAX16191 EV kit is designed to facilitate the evaluation of the MAX16191’s 0.35% overvoltage/ undervoltage (OV/UV) faults detection capability. A jumper, JP1, provides the option to connect the reset output’s pullup resistor to a voltage other than VCC. See MAX16191 IC data sheet for absolute maximum voltage ratings voltage on reset output. The MAX16191 EV kit is available in a 1” x 1” PCB and operates over the automotive temperature range of -40°C to +125°C.

簡易ブロック図

MAX16191EVKIT: Board Photo MAX16191EVKIT: Board Photo Zoom icon

Technical Docs

データシート Evaluation Kit for the MAX16191 Oct 20, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。