先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 公称入力スレッショルド電圧:3.3V
  • 公称入力スレッショルドを基準とする低電圧/過電圧スレッショルド:±4%
  • ウィンドウウォッチドッグタイムアウト:8ms (tWD_F)/80ms (tWD_S)
  • アクティブローRST信号のリセットタイムアウト:10ms
  • リセットLEDインジケータ
  • 過電圧フォルトLEDインジケータ
  • クリアフォルト入力プッシュボタンスイッチ
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • 実証済み2層2オンス銅PCBレイアウト
  • 小型ソリューションを実証
  • 完全実装および試験済み

    アプリケーション/用途

    • 先進運転支援システム(ADAS)
    • 車載用
    • マルチ電圧ASIC
    • サーバ
    • ストレージ機器

    説明

    MAX16136の評価キット(EVキット)は、ウィンドウスレッショルドおよびウィンドウウォッチドッグ監視を提供する高精度リセットICのMAX16136の機能を実証する完全試験および実装済み回路です。MAX16136のEVキットは、入力過電圧/低電圧フォルト、ウィンドウウォッチドッグ逸脱、およびアクティブローOVラッチ/ラッチ解除機能など、MAX16136の各種機能の評価を容易にするように設計されています。MAX16136のEVキットは自動車用温度範囲にわたって動作します。

    アクティブローRSTのリセット信号は、INの電圧が過電圧/低電圧ウィンドウスレッショルドの設定値の範囲外になるとローにアサートします。アクティブローOVの過電圧信号はローにラッチしてINの過電圧状態を表示し、アクティブローWDOのウォッチドッグ出力信号はWDIの信号周期がウィンドウウォッチドッグタイミングの範囲外になるとローにパルスします。また、このEVキットはアクティブローCLRにプッシュボタンスイッチを備え、過電圧フォルト出力(アクティブローOV)をラッチ解除することができます。2つのインジケータ(OV_STATUS LEDおよびUV_STATUS LED)は、過電圧および低電圧状態に対する入力の視覚的フォルトステータスを提供します。

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。