先頭に戻る

nanoPower µP監視回路、4ピン(1mm x 1mm)チップスケールパッケージ

省スペース1mm x 1mmパッケージで提供、消費電力が大変少ないµP監視回路

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 超低消費電流:0.7µA
  • 超小型(1mm x 1mm)の4ピンUCSP
  • 使用可能なリセットタイムアウトオプション:20µs、8ms、34ms、および140ms
  • 使用可能な出荷時調整されたリセットスレッショルド:1.58V~3.08V、増分約100mV
  • スレッショルド精度:±2.5% (全温度範囲)
  • マニュアルリセット入力
  • VCC = 1.0Vの場合に有効な保証されたリセット
  • 短絡VCC過渡に対する耐性

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • デジタルカメラ
  • MP3プレーヤー
  • PDA
  • ポータブル/バッテリ駆動機器

説明

超小型、超低電力、マイクロプロセッサ(µP)監視回路のMAX16072/MAX16073/MAX16074は、高精度バンドギャップリファレンス、コンパレータ、およびスレッショルド電圧を設定する内部調整された抵抗を備えています。システム電源電圧を監視し、パワーアップ、パワーダウン、ブラウンアウト状態時に出力をアサートするように設計されたこれらのデバイスは、優れた回路信頼性を備え、1.8V~3.6Vの公称システム電圧を監視する場合は外付け部品や調整が不要なため、低コストが実現します。

MAX16072はアクティブローのプッシュプルリセット出力を備え、MAX16073はアクティブハイのプッシュプルリセット出力を備え、MAX16074はアクティブローのオープンドレインリセット出力を備えています。これらのデバイスは、VCC上の高速過渡を無視するように設計されています。また、これらのデバイスはマニュアルリセット入力(アクティブローMR)も備えています。

MAX16072/MAX16073/MAX16074は、1mm x 1mm、省スペース、4ピンチップスケールパッケージ(UCSP™)で提供されています。

簡易ブロック図

MAX16072、MAX16073、MAX16074:標準動作回路 MAX16072、MAX16073、MAX16074:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。