先頭に戻る

精度1%、低電圧、クワッドウィンドウ電圧検出器

1%の超高精度を提供するウィンドウ電圧検出器

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Supervisors (4 Monitored Voltages)
Reset Thresh. (V) 0 to 1.2
1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1
Reset Out Active Low
Open Drain
With Internal Pull-Up
Interface R/C Adjustable
tRESET (min) 1ms to 15ms
15ms to 85ms
85ms to 300ms
300ms to 1s
<1ms
>1s
Adjustable
Watchdog Feature No Watchdog
Supervisor Features Adjustable Reset Input
Manual Reset
Overvoltage/Window Monitor
ICC (µA) (max) 70
Package/Pins TQFN/24
Budgetary
Price (See Notes)
8.28
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Supervisors (4 Monitored Voltages)
Reset Thresh. (V) 0 to 1.2
1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1
Reset Out Active Low
Open Drain
With Internal Pull-Up
Interface R/C Adjustable
tRESET (min) 1ms to 15ms
15ms to 85ms
85ms to 300ms
300ms to 1s
<1ms
>1s
Adjustable
Watchdog Feature No Watchdog
Supervisor Features Adjustable Reset Input
Manual Reset
Overvoltage/Window Monitor
ICC (µA) (max) 70
Package/Pins TQFN/24
Budgetary
Price (See Notes)
8.28

主な特長

  • 4つの低電圧/過電圧状態を監視
  • 精度:1% (全温度範囲)
  • ユーザ調整可能な電圧スレッショルド:最低0.4V
  • 内蔵プルアップ付きオープンドレイン出力によって外付け部品点数を削減
  • マニュアルリセット入力
  • マージンイネーブル入力
  • 固定または可変アクティブローRESETタイムアウト
  • 最低VCC = 1Vまでアサート状態の維持を保証
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • 4mm x 4mmの小型TQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • 車載用
  • マルチ電圧ASIC
  • ネットワーク/電気通信機器
  • サーバ
  • ストレージ機器

説明

MAX16063は、小型TQFNパッケージで提供される、精度1%、調整可能、クワッドウィンドウ電圧検出器です。このデバイスは、複数の電源電圧を監視し、電圧のいずれかが各過電圧スレッショルドを上回るか、各低電圧スレッショルドを下回るとフォルト信号を提供することによって、高水準のシステム信頼性を実現するように設計されています。

MAX16063は、ユーザ調整可能な電圧スレッショルドを提供し、電圧を最低0.4Vまで監視することができます。これによって、各ウィンドウ検出器の上限および下限トリップスレッショルドを3つの外付け抵抗を使って外部から設定することができます。

各監視対象スレッショルドは、フォルト状態を通知する独立したオープンドレイン出力を備えています。出力は、まとめてワイヤードOR接続にして1つのフォルト出力にすることができます。オープンドレイン出力は、30µAの電流で内部プルアップされていますが、他のロジックレベルにインタフェースするために、他の電圧レベルに外部から駆動することができます。

マージン試験時またはパワーアップ動作後の任意の時間に出力をディセーブルするマージン入力の機能もあります。また、リセット出力も備え、すべての電圧が各スレッショルド仕様内に入ると、リセットタイムアウト期間後にデアサートします。リセットタイムアウトは、140ms (min)に内部設定されていますが、外付けコンデンサを使って他のリセットタイムアウトに外部調整することもできます。さらに、MAX16063はマニュアルリセット入力も提供します。

このデバイスは、4mm x 4mmのTQFNパッケージで提供され、-40℃~+125℃の温度範囲での動作が完全保証されています。

簡易ブロック図

MAX16063:標準動作回路 MAX16063::標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。